ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

横浜:新入団11選手が関係施設見学、早速ファンサービスも


d0075741_19171161.jpg

球団職員にあいさつをし球団事務所を後にする新人選手=横浜市中区
 横浜の新入団11選手が6日、横浜スタジアムや寮のあるベイスターズ総合グラウンド(横須賀市長浦町)などを回り、球団職員にあいさつもした。

 球団職員に案内され、家族とともに関係施設を見学した。JR関内駅前にある球団グッズ販売店にも訪れ、プレゼント用に色紙にサインをするなど、早速ファンサービスをした。ドラフト1位の北方悠誠投手(佐賀・唐津商高)は「投げるのが好きなので、早く寮に入って練習したい。野球漬けは望むところです」と楽しみにしていた。

 県内出身の選手には施設自体は目新しいものではなかった。それでも、ドラフト5位の乙坂智外野手(横浜高)は球団事務所で、高校の先輩でもある球団職員の鈴木尚典さんから「ちゃんと言うことを聞くんだぞ」と声を掛けてもらったといい、「実感湧きますよね」。「緊張しっぱなしだった」という同8位の古村徹投手(茅ケ崎西浜高)は「早く野球がやりたい。プロとして認めてもらいたい」と決意を新たにした。
by hata_28ych | 2011-12-07 19:19 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵