ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

大抜擢 近藤 異例のオープン戦招集 ドラ4の高卒捕手(03/06 10:33)

近藤健介。
そんなに良い選手だったのか~
サイン貰っといてよかった~☆
あと、写真もね☆☆

がんばれ、近藤健介!!

d0075741_19361570.jpg
d0075741_19362752.jpg

きょうロッテ戦から1軍帯同する近藤
 高卒捕手をオープン戦異例の抜擢(ばってき)―。日本ハムのドラフト4位ルーキー・近藤健介3 件捕手(18)=横浜高=が、きょう6日のロッテ戦(札幌)に合わせ1軍に再合流する。近藤は、2月9日の沖縄・名護キャンプの紅白戦でデビュー、24日に正式に1軍昇格すると28日の打ち上げまで帯同した。それ以来の再招集は、沖縄で披露した潜在能力が首脳陣に認められた形だ。

 今季の新人の中で「隠れた逸材」といわれていた近藤が、満を持して開幕1軍切符に挑戦する。この日、都内でNPB新人選手研修会に参加し、思わぬ形で1軍から招集がかかった。6日のロッテ戦(札幌ドーム)からの1軍合流指令だ。

 新人研修会終了後、札幌への空港移動のためタクシーに乗り込んだ近藤は「今までは高校も卒業していなかったし、お客さんと思われていた部分もあったと思いますが、これからは実力の世界だと思うので、しっかりアピールできるように頑張ります」と引き締まった表情で答えた。

 確かに「もう1度、1軍に呼ばれる機会がある」とは自身も耳にしていた。ただ、それは8日からの神戸遠征での合流を指していた。予定を2日前倒ししたことにより、本拠地・札幌ドームでのプレーも可能になった。キャンプ打ち上げからわずか1週間での再招集は、栗山監督以下1軍首脳陣の期待の表れでもある。

 「コイツはひょっとしたら、すぐにでも…」。

同じ新人捕手で大卒ルーキーの大嶋が、自慢の豪打をさく裂させたキャンプ中盤、主役を張ったのと並行するようにして、2月9日の紅白戦出場を皮切りに近藤の評価も上がっていった。

 称賛の声を集めたのが捕手としてのポテンシャルの高さだ。短期ながらキャンプ中に技術指導を行った中嶋捕手兼任バッテリーコーチは「座って構えた時の姿勢というのかな…。ものすごい雰囲気を持っているよ。フットワークも軽いし、キャッチングも高卒とは思えないぐらいにしっかりと捕球できているしね。これから1軍での試合経験を積んでいけば、楽しみなキャッチャーになるよ」と素材の良さに驚いた。

 3月30日の本拠地・札幌ドームでの開幕メンバー入りに向け、今後は3枠ある捕手枠を先輩らと争う日々が待ちかまえる。すでに昨季までの実績から鶴岡、大野の2人は確定。残る1枠を、中嶋兼任コーチ、今成の3人で争う形になる。

 「新人でも1年目から勝負してほしい。高卒でも僕は戦力として見なしているのだから」。栗山監督はキャンプ前、今季の全ての新人選手を前にして、こう檄を飛ばした。そんな言葉を体現すべく、名門・横浜高出身の実力派捕手が栗山1期生の出世頭の座を狙う。
by hata_28ych | 2012-03-06 19:32 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30