ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

首をひねる斎藤 “最終テスト”で3失点 遠のいた開幕投手

栗山監督大好き~☆
栗山監督、報道ステーションで
「怒ってて(試合)観てないです。うそです。開幕投手、今晩寝ずに考えます」と言ってった。

栗山さ~ん、がんばってぇ~☆

斎藤佑樹、人気もあってカッコいいけど、頑張ってほしいね。
ついでに、ファンサービスもね☆

d0075741_2315048.jpg
d0075741_23153385.jpg

てか、国吉、すごいな~
写真は、たまた~ま、行ったサイン会の一コマ。

国吉佑樹
2009年 育成選手ドラフト1位
背番号111 (2010年 - 2011年7月28日)→65 (2011年7月29日 - )

支度金200万円、年俸240万円で契約
から、2012年は年俸1000万円。

去年は、育成から支配下登録選手へ。

そこからの急成長。
ベイスターズ、久々良い投手をとりました。

去年は、国吉に駅でバッタリ会ったり、ファンミーティングでご一緒したり。。。
たくさん会う機会があり、親近感がわきます。

がんばれー。国吉。


オープン戦 日本ハム0―3DeNA (3月16日 横浜)

d0075741_2364693.jpg

DeNA戦に先発し、6回を8安打3失点だった日本ハム・斎藤
 日本ハムの斎藤佑樹投手が16日、DeNAとのオープン戦に先発。6回を投げ、8安打3失点だった。

 これで斎藤は登板した実戦5試合ですべて得点を与えたことに。栗山監督はこの試合を“最終テスト”と位置付けており、武田勝との開幕投手争いで大きく後退した。

 初回からルーキー近藤とのバッテリーは呼吸が合わず、苦労した面もあったが、勝負球が甘くなり、金城に左前適時打で先制点を許す苦しい立ち上がり。2回は3者凡退に抑えたが3回には本調子ではないラミレスにオープン戦1号2点弾を浴びた。

 4回以降はチェンジアップとカットボールを使い、得点を与えなかったが、全体的に追い込んでもこれといった決め球がなく、甘くなったところを痛打されるケースが目立った。斎藤は登板後、。「スライダーが良くなかった。もっと切れを出していかないといけない」と反省を口にした。

 マウンドで首をひねる場面も見られた斎藤。ピンチを迎えながらも、得点を与えない同じ2年目のDeNA・国吉とは対照的な投球だった。



斎藤の投球に栗山監督怒り 吉井コーチは「小学生が間違えるような失敗」スポニチアネックス 3月16日(金)17時0分配信

 ◇オープン戦 日本ハム0―3DeNA(2012年3月16日 横浜)

 日本ハムの斎藤佑樹投手が16日、DeNAとのオープン戦に先発。6回を投げ、8安打3失点だった。

 アマチュア時代から使い続けてきた、スライダーの制球が甘く、ラミレスに本塁打を浴びるなど得意の球種で壁にぶち当たった。

開幕投手候補としては不安が残るどころか、これで見切られてもおかしくない投球内容に栗山監督は「きょう(開幕投手を)決めようとしたのだけれどね」と怒りを隠さなかった。

 吉井投手コーチも。あの場面で、あの球なら、小学生の4番でも本塁打が打てる」と斎藤の投球にあきれていた。



国吉 3試合15回無失点 開幕投手濃厚に! オープン戦 DeNA3―0日本ハム (3月16日 横浜)
d0075741_2374689.jpg

 DeNAの開幕投手候補、国吉が16日、日本ハムとのオープン戦に先発。6回を投げ、3安打4三振無失点だった。

 3回を除いて毎回先頭打者を許しながら、味方の好守にも助けられ得点を許さず。走者を出しても落ち着いた投球が光った。特に高めのストレート、フォークのキレが抜群で、当たっている日本ハムの打者から空振りを多く奪った。

 5回には突然制球を乱し、連続四球で満塁のピンチをつくったが、これをしのぎ、オープン戦3試合15イニング無失点。育成枠出身の右腕がプロ2年目での大役を勝ち取る可能性が高くなった。

 最終的な決断はまだ先だが、友利投手コーチは「横一線の中でちょっと突出しつつある」と手放しで褒めた。「本当の開幕は3月30日。そこで投げたい」と国吉。育成出身選手として初の栄誉が、いよいよ現実味を帯びてきた。
by hata_28ych | 2012-03-16 23:23 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30