ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

細山田は大幅減俸!1700万円から600万円…DeNA

d0075741_20561663.jpg 細山田くんに何があったんだろう…この1年の細山田くんへの扱いがひどすぎるような・・・

 5年連続最下位に終わったDeNAが、細山田武史捕手(26)に異例の大減俸を提示することが2日、分かった。今季の年俸1700万円から600万円前後となる見込みで、減額制限の25%を上回る約64%の大幅ダウン。1日に若手から始まった今オフの更改は“厳冬”になりそうだ。

 細山田は早大で斎藤(現日本ハム)の女房役を務め、08年ドラフト4位で入団。昨年は尾花前監督にリード面を買われて84試合出場。阪神・藤川からサヨナラ打を放ち、プロ初本塁打も記録した。だが、今季は新人の高城の台頭もあり1軍昇格なし。2軍でもわずか20試合の出場だった。

 球界では、年俸1億円以上の選手が故障や不振で大減俸となるケースは珍しくない。1億円以下となると右肩痛のヤクルト・伊藤智仁が02年に8000万円から約88%ダウンの1000万円となった例などがあるが、細山田は若くて故障もない。1000万円台の選手で60%以上の減俸は極めて異例だ。

 横浜市内の球団事務所で取材に応じた池田球団社長は「アップする選手はアップしますよ。チームの成績がうんぬんだからということはない。年俸は今年の評価と来年の期待値。ある程度提示した以上、大きくぶれることはない」と説明した。2日まで支配下13人のうち9人がダウン。今後はベテランや主力にも厳しい査定が予想される。

 ◇減額制限 野球協約第92条によると、次年度選手契約が締結される場合、年俸1億円以上の場合40%、1億円以下の場合25%を超えて減額されることはない。ただし、選手の同意があればこの限りではない。
by hata_28ych | 2012-11-06 20:56 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵