ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

横浜高校 準決勝 敗退…

東海大相模 VS 横浜高校 5-3

このチームは、昨年夏をほとんどが経験しているチーム。
相手は、強豪 東海大相模。一筋縄ではいかない!!どちらが勝ってもおかしくない!

でも、試合をすれば、必ず勝敗がつき、どちらかが去る。

今日は、決勝に匹敵する闘い!

淺間くん、高濱くんは、相模に研究され尽くされた。
淺間くんは、苦手の外角を攻められ、5打数1安打。
高濱くんは、4打席目まで全て三振。5打席目に左前打。

こんなにも抑えられてしまうなんて…やっぱり、140kmのピッチャーが4人もいる相模はすごいのか!

そう、横浜は、投手力に課題があると言われていた。今大会は、淺間くんを高1の時以来のピッチャーにして、いざとなったら、出すことも考えていた。現に練習試合や荏田戦で登板している。

以下 スポニチ 引用
神奈川大会3回戦 横浜14−0荏田 (7月21日 相模原)
 今秋ドラフト1位候補の横浜・浅間が、「投手」でも勝利に貢献した。4番手として1年秋以来の公式戦登板を果たし、1回をピシャリ。5回ながら継投による「完全試合」を締めた。大量リードでの登板だったものの、「力んだ。打席が終わるとすぐに肩をつくって…大変でした」と苦笑いだ。

 出番は5回。「みんながノーヒットだぞってプレッシャーかけてきた」。緊張の中、初球は131キロ。制球に苦戦しながら縦のスライダーを続けて空振り三振。続く打者を同じ球種で三飛、最後の打者を1球で二ゴロに仕留めた。打っても2安打2盗塁。持ち前のセンスを見せつけた。

 春以降、投手陣が万全でないチーム事情もあり、1年秋まで投手だった浅間に白羽の矢が立った。打撃練習のかたわら、1日おきに投球練習。投手のランニングメニューもこなした。この日は6球団のスカウトが視察し、ソフトバンクの宮田善久スカウトは「非凡なものを持っている」と評価。渡辺元智監督は「幸い点が取れたので経験させることができた」と振り返った。


そんな中ですごく成長したなぁ〜と思うのは監督の孫、渡辺佳明。
はじめこそ、監督の孫ということで注目され、周りからの見方も厳しかった。名門で試合に出るということは、結果を残さなければいけないし、それ以上に、監督の孫というプレッシャー。練習試合で打席に立っても仲間の応援の声が佳明の打席だけ消える。こんなこともめずらしくなかった。本人が一番辛かったんだと思う。
そんな中でのファーストの守備、そして、バッティング。一番結果出してるのでは!?と思うほど!


それと、いろんな新聞にも出てたけど、上地雄輔さんのブログ。一部引用。

「あ、思い出話で思い出したけど横浜高校負けちゃったみたいだね。。

正月、誕生日以外で一番オイラの携帯が騒がしく鳴るのは横高が負けた時です(笑)

毎年何十人いるOBで卒業して、いまだに

地元、同級生、先輩後輩、業界の人、野球好きの人達、取材の人、老若男女

僕、ただのいち卒業生だけですケド。。(笑)







ただやっぱり負けると悔しいし虚しいし、夏が1つ終わった気になる。。

経験上

不思議なもんで、卒業して全く高校野球を見なくなるOBもいる(^_^)

不思議なもんで、レギュラーじゃないOBがよくユニフォームを着てアルプスで熱心に応援してる事が多い(^-^)

不思議なもんで、プレーしてる選手が負けて引退した時の髪の毛を気にして、長めの坊主にしてるやつが多いチームは負けやすい(笑)

不思議なもんで、野球は負けた理由が分かりやすいから、よくやった!ご苦労さん!て言われても耳に入ってこなかった。

不思議なもんで、勝つチームには必ずラッキーボーイが出現する。

不思議なもんで、負けるチームは必ずミスから始まる。

不思議なもんで、負けたチームでも活躍したやつが堂々と泣ける(笑)

不思議なもんで逆転するチームは球場全体が『もしかして?』て空気が流れる。

野球は1回の攻撃に何点でも入る。

だから信じられないドラマが生まれる。

特に今年の5番の渡辺佳明は俺が野球部の時に生まれて、よく合宿所の座布団に寝てた(笑)

監督のげんさんの奥さんや娘さんが背中におんぶしてメシ作ってくれて。

俺が卒業したら、まだ小さなあいつはブカブカのユニフォーム着てアルプススタンドで応援してて

中学に入ると遊助ライブも来てた。

あいつがもぅ高3て笑っちゃうんだけど(笑)男らしくなって素晴らしい選手になってた。

だから恩師と孫の甲子園見たかったんだぁ。。

今年は挨拶も行けなくて終わっちゃった。(T0T)

今年も何人がプロ行くか分かりませんが、スポーツ選手はなってからが本っっっ当に大変です!

いつか球界を代表するメジャー級の選手になれよ♪

業界を代表するメジャー級のバカより(笑)(^-^)v

無力感、遊びたい気持ち、先の不安、いっぱいあると思うけど、

ゆっくり休んでちょ(^-^)vいつかみんなでライブ遊びにおいで♪野球だけじゃない!夢は無限だぜぃ♪

これから先の方が長くて大変だけど、1つだけ言える事はこれからずっと

『横高負けたよメール』の返事が1人1人になかなか面倒くせーと言う事です(笑)
(T▽T)」


横浜高校の練習、経験したことはないけど、話に聞く限り、相当キツイみたい。
厳しいと分かっていて覚悟して入部するんだけど、みんな一度は辞めたいと思う。
でも、それを
Commented by さとち at 2014-09-14 23:46 x
小倉さんが辞めて、もう横浜の時代は終わりだ。今日も慶応にコールド負けして選抜が無くなったし。打てない、守れない、動きばらばら。試合見てると秋以降は一番手グループ…東海大相模、慶應義塾。二番手グループ…平塚学園、桐光学園、日大藤沢、法政二。三番手グループ…相模原、横浜隼人、横浜創学館、綾瀬、藤嶺藤沢、日大高校。四番手グループ…横浜、向上、鶴峰、横浜商業、湘南、湘南学院、立花学園、戸塚、相洋。五番手グループ…横浜商大、鎌倉学園、橘学苑、湘南工大附属、岸根、厚木、川崎北、相模原総合、横須賀総合、百合丘。
by hata_28ych | 2014-07-30 13:59 | Comments(1)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31