ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

カテゴリ:日常( 221 )

お散歩

横浜の中心にあって、これだけの空き地!?
どこの所有物かわからないけど、これから開発があるのでしょうか。
d0075741_23515994.jpeg
d0075741_23521862.jpeg
さて、まだ8月だというのに、ハロウィン。
だいぶ気がはやい気が。
d0075741_23524238.jpeg
d0075741_23531847.jpeg

by hata_28ych | 2016-08-21 23:51 | 日常 | Comments(0)

こちらのソラは

こちらの空は晴れ間も…
d0075741_22553496.jpeg
大気がとても不安定。
雨が降らなければ良いけど。

by hata_28ych | 2016-08-01 14:03 | 日常 | Comments(0)

雲行きが…

雲行きがあやしい。
ゲリラ豪雨がやってきそうです。
急いで移動しなきゃ!
d0075741_21523515.jpeg
d0075741_21530157.jpeg

by hata_28ych | 2016-08-01 13:30 | 日常 | Comments(0)

フライデー

フライデー買っちゃいました。
NHKアナウンサーとキャスターの不倫スキャンダル‼️
地方局なのにフライデーされるって、フライデーおそるべし。
d0075741_00322304.jpeg

by hata_28ych | 2016-07-02 18:27 | 日常 | Comments(0)

春ですね〜

梅がきれい!!
来年は、梅林に行きたいなぁから
d0075741_04151691.jpeg
d0075741_04162627.jpeg

by hata_28ych | 2016-02-14 04:15 | 日常 | Comments(0)

偶然に…@上大岡

信号機がすべて消えた瞬間が撮れました^_^
d0075741_15542430.jpeg

by hata_28ych | 2016-01-27 15:54 | 日常 | Comments(0)

山梨学院大・上田監督&健太 箱根初の父子鷹激走

<第92回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間107・5キロ)

 92回を数える箱根駅伝に、初めて「父子鷹」の歴史が刻まれた。往路4位で10年の同2位以来の好成績となった山梨学院大は、上田誠仁監督(56)の次男健太(2年)が3区で箱根デビュー。監督と選手という関係の「父子」出場は史上初めての快挙だった。運営管理車から飛ぶ父のゲキに背中を押され、健太は1時間4分13秒、区間7位の粘りの走りを見せた。

 健太の背中にヒタヒタと駒大の中谷が迫る。11キロ過ぎ。ついに中谷に抜かれた。健太は必死の形相で食らいつく。その時、運営管理車から上田監督の声が響いた。「昨年の悔しさは、ここで晴らすしかないんだ!」。

 前回大会で健太は1年ながら1区にエントリーされた。山梨学院大付高3年で13年の全国高校駅伝を制し即戦力として期待されての大学1年目だ。しかし、レース当日に「メンバーから外す」。当て馬だった。非情な監督の一面を見せる一方で、告げた顔には涙もあった。わが子を思いやる父の顔をのぞかせた。

 父子はその時の思いを忘れていなかった。かけられたゲキが、健太の背中を押した。1万メートルの自己ベストで、約30秒も上回る駒大の中谷と並走する。「ここで競い負けたら、前回、つらい思いをした意味がない」。残り約3キロで、健太が前に出た。最後は中谷ともつれるように4区にタスキをつないだ。3位を死守した。わずか1秒差だった。

 昨年とは違い、2人に涙はなかった。往路終了後、3区を走った健太は、大学の車が渋滞に巻き込まれ、ゴール地点への到着が大幅に遅れた。「車を降りて走ってこい!」。父が再び監督の顔をのぞかせ、健太は約2キロを走って宿舎に到着した。その健太を、今度は父の顔で迎えた。「まだまだだな」。そう話すと、肩を笑顔でたたいた。

 上田監督は順大で箱根を3回走り、2度の区間賞に輝いた。健太の祖父で、母秀子さんの父の秋山勉さん(75)は、東農大時代に4年連続で箱根を走っている。健太は、まさに箱根を走るために生まれてきた“血統書付きのサラブレッド”。そのDNAはしっかりと受け継がれている。

 それでも父子ともに感慨に浸ることはない。上田監督が1987年(昭62)に初めてチームを箱根へ導いてから30年目。「その年に親子で箱根に参加できたことは感謝している。ただ、まだ復路も残っている」。記念すべき区切りの年に目標とする総合3位以内を達成してこそ、初めて父子のタスキがつながる。

 ◆上田健太(うえだ・けんた)1995年(平7)7月5日、甲府市生まれ。甲府北中で陸上を始め、中3で全中1500メートルに優勝。山梨学院大付高に進学後は、3年で全国高校駅伝に優勝した。趣味は、父と同じく映画観賞。1万メートルの自己ベストは28分48秒92。家族は両親と兄、妹の5人家族。177センチ、55キロ。

 ◆上田誠仁(うえだ・まさひと)1959年(昭34)1月9日、香川県生まれ。尽誠学園高3年で高校総体5000メートル2位。順大進学後は、2~4年で山登りのスペシャリストとして5区を走り、2度の区間賞。順大卒業後に高校などの教師を経て、85年山梨学院大陸上部監督に就任。92年初の総合優勝、94、95年は連覇達成。

<スポーツ界の親子鷹>

 ◆野球 甲子園では東海大相模(神奈川)の原親子が有名。父貢氏が監督を務める同校の野球部に長男の辰徳(前巨人監督)が入部。1年夏から三塁のレギュラーポジションを獲得し甲子園に4回出場。プロ野球では巨人の長嶋茂雄、一茂親子、ヤクルトの野村克也、カツノリ親子。

 ◆サッカー 高校サッカー選手権では13年度大会で優勝した富山第一の大塚親子の例がある。父の一朗監督の下、次男の翔が主将を務め、首都圏開催となった76年度大会以降では初の父子鷹優勝を果たした。世界的にはイタリアのマルディーニ親子が有名。W杯98年大会でチェーザレ・マルディーニが監督、息子パウロが主将を務めた。

 ◆体操 世界選手権団体金メダルの加藤凌平は、父裕之氏が監督を務めるコナミスポーツクラブへ今春入社予定。父の指導を受け、リオデジャネイロ、東京五輪を目指す。
by hata_28ych | 2016-01-02 12:59 | 日常 | Comments(0)

もうすぐクリスマス

もうすぐクリスマスですね!
今日は、ちょっと遠くまで足を伸ばしてケーキを予約に行ってきました。
予約も期間内滑り込みギリギリセーフです。汗。

知人に教えていただいたお店でとても美味しいので気に入っています!

都内にも素敵なお店がありますが、葉山にもおしゃれなお店があります!一度は行ってみたいお店がたくさん!

お休みの日に行ってみたいと思います。
こちらのお店は、
駅からは、かなり距離があるので駅からバスまたは車でのご来店をオススメします。
d0075741_01182039.jpg

by hata_28ych | 2015-12-18 01:17 | 日常 | Comments(0)

12月というのに

今年は暖冬とのこと。
12月というのに、イチョウが青い今日この頃。
紅葉も思うように進まず、くすんだ色合いになっているそうです。
d0075741_01332822.jpg

by hata_28ych | 2015-12-10 23:33 | 日常 | Comments(0)

上大岡

上大岡のクリスマスツリーです!
キレイほし
d0075741_23214366.jpg

by hata_28ych | 2015-11-27 23:20 | 日常 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵