ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

恋は大騒ぎ

些細なことで喧嘩しちゃったり・・・

嫌われたくないから、一生懸命努力したり・・・

合わせすぎるのも疲れちゃうけど・・・
でも、、、少しわがまま封印しないとなぁ~

高校生みたいな、何にも束縛されないピュアな恋がしたいわ~



テスト作りながら、和正聴いて寝よッと

一度きりの短いこの人生 どれだけの人たちと出会えるんだろう
本当に大切な人たちと かけがえのないその人と この広い空の下でぇぇぇ~ めぐり合って そして 愛し合って 許しあって 僕らはつながってゆく~

あああーー、和正ぁぁぁ
by hata_28ych | 2008-11-30 22:04 | 日常 | Comments(0)

辛いね

風邪のため楽しみにしていた説明会も欠席。

今日も引き続き声が出ず。

会いたいな 会いたいな ♪

ラブソングっていいな ♪
by hata_28ych | 2008-11-29 19:01 | 小田和正 | Comments(0)

辛き日々

火曜日から声が出なくなり・・・日に日に悪化・・・今日は、ほとんどしゃべれず・・・

毎日、帰宅後はイソジンでうがいをしていたのに・・・なぜだぁぁぁぁぁぁ

「授業」ができず・・・ほぼ自習・・・
打ち合わせをしたり、確認作業をするにしてもしゃべれないのでダメダメ・・・

しゃべれないというのがこんなにも辛いこととは・・・自分の思っていること=意思が相手に伝えられない。ホント嫌・・・

そんなわけで、
周りにいっぱいいっぱい迷惑をかけてしまった・・・

そんな自分が情けないッ

でもッ、3年生は優しいね。言葉をかけてくれたり飴くれたしそんな3年生とももうすぐお別れ・・・寂しい。

あッ、でも、うちの子も良い子だよ。すぐ号令かけてくれたし、とっても助けられたし、今日の総合と昨日の授業を交換しても文句も言わずに聞いてくれたし。SHRとか筆談だったしね・・・


周りの人

すべてに

感謝
by hata_28ych | 2008-11-28 22:05 | 日常 | Comments(0)

風邪?

16:00 ~ 21:00 会議・・・

5時間はキツイよ・・・

しかも風邪引いたし・・・

喉イタイ・・・

死にそうだぁ・・・

ショボーン

しかも、1日2回も伝票書いて、封筒に詰めて、発送作業って。。。
あたしの職業は??なんだ??
by hata_28ych | 2008-11-26 22:07 | 日常 | Comments(0)

至福のとき

早く帰ろうと思ったのに・・・20:00を回ってしまった・・・
若者で語って、その後、中華屋さんでチャーハンみたいのを食べて、大至急いつもの駅へ。
到着したときには、22:32.ずいぶん遅くなってしまった。

それから・・・お墓の前を通ってラーメン屋さんへ。まさか「食べてきた」ともいえず、本日二回目の夕食・・・(汗)ワインを買って帰宅。

テレビ出演の貴重なDVDを見たり、プレーするカッコイイ姿のDVDを見たりしながら夜を過ごす。そして、就寝。
by hata_28ych | 2008-11-21 19:12 | 日常 | Comments(0)

日曜日

9:30にバイバイ
by hata_28ych | 2008-11-21 00:51 | 日常 | Comments(0)

神田高校の不合格問題 保護者ら嘆願書「校長先生を戻して」

11月16日8時1分配信 産経新聞



拡大写真

県立神田高校の渕野辰雄前校長への処分撤回を求めて行われた署名活動=15日午前、神奈川県平塚市のJR平塚駅前(緑川真実撮影)(写真:産経新聞)

 ■荒廃…地道に再生、生徒からも信望

 神奈川県平塚市の県立神田高校が入試で服装や態度がおかしい受験生を不合格とした問題で、更迭された渕野辰雄前校長(55)を学校現場に戻そうと保護者や生徒らが16日までの予定で署名活動を実施、週明けに松沢成文県知事と山本正人教育長あてに嘆願書を提出する。前校長は教頭時代から同校建て直しに取り組み、信頼を得ていた。多数の中退者など生徒指導に悩む学校現場。同校だけの問題ではない。(中村智隆)

【関連フォト】前校長に対する処分撤回を求めて行われた署名運動

 ≪「苦渋」の選択≫

 神奈川県教委が問題を公表したのは先月28日。翌日、渕野前校長を今月1日付で県立総合教育センター専任主幹に異動させる人事を発表した。

 その後、県教委などには1300件を超える意見が寄せられ、その9割以上が「校長の判断は正しい」「風紀の乱れを事前に守ろうとした校長がなぜ解任されるのか」など前校長を擁護するものだ。

 週末には同校PTAのOBや卒業生らが14~16日の予定でJR平塚駅北口で署名活動を実施。

 卒業生の女性(19)は「渕野先生は常に生徒のことを考えている」。署名した女性(69)は「親の育て方が悪い。渕野前校長は悪くない」。30代の主婦は「外見などは基本のことで選考基準になくても当然。自分の子供を入れようとするときに金髪の生徒などがいるのは嫌」とした。

 在校生からも「校長先生を戻してください。これは生徒みんなの願い」(1年女子)。保護者からは「渕野前校長は現場にいるべき人間」「大事なお父さんを連れて行かれた感じ」との声もある。

 PTAなどはすでに県教委に渕野前校長の人事の撤回を求める要望書や陳情書など3通を提出。内容は、(前校長を)神田高校の生徒指導派遣に出してほしい▽神田高校でなくとも校長として現場に戻してほしい▽これ以上の処分はしないでほしい-などだ。

 渕野前校長は産経新聞の取材に「ルールから逸脱しているという認識はあった」とした上で「先生たちの物理的、体力的な限界というものがあり、負担を軽減させたかった。苦渋の決断だった」と話す。

 ≪立て直しの矢先≫

 同校保護者らによると、以前の同校は校内に飲食物が散乱し、喫煙やいじめ、盗難などが絶えなかった。近隣の公民館やコンビニエンスストアなどには「神田高生の立ち入り禁止」の張り紙が出され、アルバイトを断られたり、バスに乗せてもらえなかったことも。

 中退者は全校生徒約350人に対し、年間100人。謹慎処分を受ける生徒も絶えなかった。しかし、平成15年になるとこの状況に変化が見え始めた。教頭だった渕野前校長と前任の校長が「まじめな生徒が下を向いて歩いているようではいけない」と具体的な対策を取り始めたのだ。

 学校と生徒・保護者の緊密な連絡と親身な対応▽ごみ拾いを兼ねた校内の見回り▽部活動・同好会の奨励▽学校便りの地域での回覧-など。PTAや地域も賛同、教職員と取り組んだ。

 その結果、校内からごみが消え、生徒たちはあいさつをするようになってきた。地元の警察は「指導件数が減った」と舌を巻き、大学や専門学校に進む生徒が増えてきたという。部活動も活発になり、チームが組めないほどだった野球部は、18年には公式戦で10年ぶりの勝利を飾った。

 渕野前校長は生徒と食事をともにするなど率先して指導に取り組んだ。「学校全体の担任という思いで生徒たちに接してきた」といい、全校生徒の顔と名前を覚えているという。

 今回の問題の発端となった入試での身なり調査も学校建て直しの中で平成17年度入試から設けられた。

 「改革が軌道に乗り始めた」という矢先。渕野前校長は「異動は致し方ないこと。しかし道半ばでこうなってしまったことは非常に無念」と話す。

 身なりや態度について、そもそも選考基準に明記すべきものなのか。同校関係者は「常識まで明文化を求めるのか…」と話す。

 元教育再生会議委員で神奈川県教委の教育委員を務める渡辺美樹・ワタミ社長は「神田高は3、4年前は非常に荒れており、入った生徒が半分以上辞めてしまう大問題の学校だった。(渕野前校長は)県教委が送り込んだ校長で非常にがんばってくれ、みるみるうちにいい学校にしてくれた」と高く評価する。

 県教委の説明では、渕野前校長は「ピアスや金髪、丈がおかしいスカートなど、『この高校に入りたくない』という態度を前面に出しているような生徒をなぜ入れなければならないのか」と話したという。

 それでも県教委が更迭したことについて渡辺氏は「校長職を解いただけで、更迭の認識はない。むしろ処分してはだめだと主張した。選考基準に服装や態度を盛り込んでいなかったのは単なるミスであり県教委側にも責任はある。校長だけが責められるべきではない」と話す。

                   ◇

 □神田高校問題 教員にも賛否

 ■「教育しにくい生徒切った」「外見は情報」

 ■「無気力生徒」など新たな問題も

 服装や態度が悪い生徒を不合格にした神奈川県立神田高校の対応について、生徒指導の問題を抱える学校で指導経験がある教員らはどうみているか。

 「公表基準以外で不合格にしたことが問題視されているが、では面接で落としていればオーケーなのか。この問題をそんな話に矮小(わいしょう)化しない方がいい」

 こう話すのは、私立北星学園余市高校(北海道余市町)の幅口(はばぐち)和夫校長だ。

 積丹半島の付け根の町にある同校は高校中退者を積極的に受け入れ、テレビドラマにもなった。生徒約300人のうち不登校経験者が6割、高校中退経験者が4割弱を占める。

 幅口校長は「渕野氏のやり方をいいとは言わないが、気持ちはよく分かる」とした上で「教育しやすい生徒だけを学校に入れ、あとは切る。高校のあり方としてそれでいいのかという問題が根底にある」と指摘する。

 一方、同校出身で同校教師“ヤンキー先生”として指導部長を務めた経験がある参院議員の義家弘介氏は渕野前校長を擁護。「志望校に行くのにきちんとした格好で行くのは当然。社会では外見で判断されることも多い。廊下を歩いているときもすべてが面接の時間だという意識を持つよう指導していた。内申書は情報公開請求で開示されるようになってから9割9分、生徒に都合のいいことしか書かれなくなった。受験時の態度は、生徒の合否を判断する貴重な情報だ」とする。

 そして「惜しむらくは、神田高の先生には生徒に『なぜそんな格好で来たのか』と声をかけてほしかった。『まずかったですか』と恐縮する生徒なら高校でもやっていけたかもしれない」。

 また元中学教師で日本教育大学院大教授の河上亮一氏は「学校を混乱させる生徒を試験で落としたいのは学校の本心だ」としたうえで、「公表した入試の合格基準を守らないで不合格にしたのはフェアじゃない」と、神田高にやや批判的な見解を示す。

 河上氏は2つの処方箋(せん)をあげる。1つは入試基準を変え、服装や態度などの要素を入れること。もう1つは入学後の退学や停学について基準を明確にし、スムーズに行える仕組みをつくることだ。

 神奈川県内の元高校長は、年間140人の生徒が中退していたという校長時代を振り返り、「教師には無力感が広がり、それでも定員いっぱい受け入れようと主張するグループと、ある程度切り捨てるべきだとするグループに教師が二分化していた」と話す。

 「切り捨てるのは簡単だが、入ってきた子供を学校になじませ、教え育てるのも公立高の重要な役割。外見で合否を判断する基準が公立高にあっていいのか」と指摘する。

 ≪“荒れる学校”変質≫

 昭和50年代後半を中心に、校内暴力など荒れる学校や高校中退が社会問題化した。授業が成立しない、退学者が多い学校は「教育困難校」などといわれたが最近はあまり使われない。

 東京都ではここ数年、都立高校の中退者数が激減している。退学者への取り組みに課題があるとみられる約50校に対して改善計画を求めるなど指導が中退者減につながっているという。

 都教委は「現在は、子供たちの受け皿になるような多様なスタイルの学校が増えており、目に見える形での問題校は減った」(都教委担当者)。

 しかし、約10年前、教育困難校として知られた茨城県立鹿島灘高校で教壇に立ち、立て直しに力を注いだ教育コンサルタントの笠井喜世氏は「今の子供たちは昔とは質が変わっており、確かに荒れることはない。しかし、『学力低下』や『やる気の不足』。そういう意味で教育困難校は存在する」。

 笠井氏は新学習指導要領で授業数が増えることにも触れ、「教員の負担はますます大きくなり、やる気のない子供たちは手に余ってしまう。まず入学前の時点で、ある程度選別せざるを得ない」と話す。

 北星学園余市高校の幅口校長は、不登校や中退する生徒について「人間関係をうまくつくれないという共通点がある」とし、「そうした生徒に対応できる教育をどこかでつくる必要がある。現在、主な受け皿となっている通信制や単位制の高校では、しっかりした人間関係をつくることは難しいのでは」と話す。

                   ◇

【用語解説】神田高校問題

 同校の平成17、18、20年度入試で願書受け付け時や受験日に「まゆをそる」「ズボンを引きずる」など髪形や服装などを独自にチェック、「入学後の生徒指導が困難」と判断した計22人を合格ラインを越えていたが不合格としていた。県教委は「非公表の選考基準で選抜したことはルールを逸脱している」として謝罪会見した。同校は21年度から五領ケ台高校と統合され平塚湘風高校になる。

                   ◇

 ■入試時、「問題あり」の例

  ・まゆをそっている

  ・髪を染めている

  ・つめが長い

  ・態度が悪い

  ・胸ボタンが外れている

  ・服装がだらしない

  ・ズボンを引きずっている

  ・スカートが短い

  ・落ち着きがない

  ・軍手をつけたまま書類を受け取る…
by hata_28ych | 2008-11-17 00:37 | 教育news | Comments(0)

桐生一高

いったい何なんだ??
桐生第一高校・・・

偏差値で見ると

桐生第一高校[特別進学]52
桐生第一高校[進学]46
桐生第一高校[調理]44
桐生第一高校[スポーツ]40

といったところ。

生徒数は約1500人らしい。単純計算一学年500人、13クラス。人数多すぎるのもどうかと思う。教員同士の意思疎通やクラスによって指導のばらつきも激しいだろうし。たぶん、授業も崩壊してるクラスあるだろうな、と思う。経験的に・・・

私学でこんな不祥事がマスコミで報道されてしまうことは致命的以外の何者でもない。

どうしょうもないな、とみんな思うだろう。
なんかどっかに似てる・・・

また桐生一高…1年生ら3人が集団強姦
 女性に集団で乱暴したとして集団強姦の疑いで、群馬県警高崎署が私立桐生第一高校(同県桐生市)1年の生徒や私立高崎健康福祉大高崎高校(高崎市)1年の生徒ら計3人の少年を逮捕していたことが14日、分かった。関係者が明らかにした。桐生一高では今夏、生徒による暴行や強制わいせつ事件が相次いだばかり。

 調べでは、3人は7月下旬、公園に女性を呼び出し、集団で乱暴した疑い。

 桐生第一高校の新井康敬ゼネラルマネージャーは「申し訳ありません。指導が行き届いていなかった」と話した。

 高崎健康福祉大高崎高校の茂木美恵子教頭は「大変申し訳なく思っている」とコメントした。

 桐生第一高校では、7月、1年の男子生徒が殴られ死亡。元同級生の無職少年が逮捕され、生徒3人が書類送検された。また、全国高校野球選手権大会の直前には2年の野球部員が女子高生の体を触ったとして逮捕された。当時の校長が辞任し、9月に再発防止に向けた改善計画書を群馬県に提出している。

桐生一高の生徒ら少年3人を集団強姦容疑で逮捕11月14日12時39分配信 産経新聞

 群馬県桐生市の私立桐生第一高校1年の生徒を含む少年3人が、集団強姦(ごうかん)の疑いで群馬県警高崎署に逮捕されていたことが14日、分かった。同校は高校野球の名門だが、野球部員による強制わいせつ事件や元生徒らによる傷害致死事件が相次いでいる。

 関係者によると、少年3人は7月下旬、群馬県高崎市内の公園で、集団で女性に暴行した疑いで逮捕された。桐生一高では、7月23日に、元生徒らが同校1年=当時(15)=に暴行を加え死亡させたとして傷害致死容疑で逮捕され、7月31日には、野球部員が女子高校生にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されている。

 新井康敬教頭補佐は14日、「本校の生徒が逮捕されて申し訳ない。県の指導を受けて体制を改善していたが、またご迷惑をかけてしまった」と謝罪した。

桐生一高男子生徒暴行死
遺族、1億損賠提訴
 桐生市内で今年7月、桐生第一高校1年の星野智さん(当時15歳)が暴行され死亡した事件で、星野さんの遺族が、暴行を加えた少年ら4人とそれぞれの両親に対し、計約1億円の損害賠償を求めて前橋地裁に提訴したことが7日、わかった。

 訴状によると、少年ら4人が、インターネット上のプロフと呼ばれる自己紹介サイトに星野さんがギター愛好家を中傷するような内容の書き込みをしたと因縁を付け、7月22日に星野さんを呼び出して、同市内で暴行を加え死亡させた。

 提訴について、星野さんの遺族は7日、提訴したことを認めたうえで、「コメントは控えたい」と語った。

 前橋家裁は今年9月、中心となって暴行したとされる少年に中等少年院送致とする保護処分を決定した。

(2008年11月8日 読売新聞)

桐生第一の元野球部員を少年院送致2008.9.11 20:32

桐生第一高校(群馬県桐生市)の元野球部員の少年(16)=退学処分=による強制わいせつ事件で、前橋家裁太田支部は11日、少年を中等少年院送致とする保護処分を決定した。

 前田志織裁判官は決定理由で「悪質さ、被害者の恐怖感を考えると責任は重い。再非行を防止するため、専門的な矯正教育を行う必要がある」と述べた。

 決定によると、少年は7月22日、同県太田市の路上で、女子高生に抱きつき、わいせつな行為をした。

桐生一校長が辞任 暴行、わいせつ事件で引責
08/23 23:42更新

生徒らによる暴行や強制わいせつ事件が相次いだことを受け、夏の甲子園大会出場校の桐生第一高校(群馬県桐生市)は23日、高橋昇校長が引責辞任すると発表した。辞任は31日付。
 同校を運営する学校法人「桐丘学園」の関崎悦子理事長は「今後再びこのような事態が生じないよう生徒指導を確立し、全教職員が襟を正して、早い信頼回復に努めたい」とするコメントを出した。
 同校をめぐっては、7月22日、男子生徒が殴られ死亡する事件があり、暴行容疑で同校生徒が書類送検されるなどした。同月31日には女子高生の体を触ったとして、強制わいせつ容疑で、野球部員が逮捕された。その後、野球部の監督が、事件の責任を取って辞任している。


路上で少年が死亡 桐生市の高1か 殺人で捜査2008.7.22 22:39
22日午後6時すぎ、群馬県桐生市宮前町の上毛電鉄西桐生駅前の路上で、「人が倒れている」と119番があった。救急隊が駆けつけると、制服姿の少年が倒れており、病院で死亡した。桐生署は状況から、殺人事件として捜査を始めた。

 市内の高校1年生(15)とみられ、桐生署が身元の確認を急いでいる。

 調べなどでは、少年は目立った外傷はないが、制服が汚れて乱れており、暴行を受けたような形跡があるという。

 同年代の少年2人が少年を駅前まで運んでおいていったとの情報もあり、同署が調べている。
by hata_28ych | 2008-11-14 23:54 | 教育news | Comments(0)

疲れた

具合が悪くて寝坊。

職場に着いたのは8:25.5分遅刻。部長から怒られる。よりによって、今日、担当とは・・・
他の職員は、11:00までに来ればいいのに・・・

てか、あたしの行きたい部署の人は今日は9:30出勤らしい。

11:00から打ち合わせ。
あたしは、誘導係なので館内待機。自分の
by hata_28ych | 2008-11-09 12:51 | 日常 | Comments(0)

この空間耐えられない

この職場・・・

静かすぎる。

笑いが一切ない。

聞こえるのは時計のときを刻む音だけ・・・

カチカチカチ・・・

ありえない。

絶えられない。

もはや、ここのボスと化しているXの色になっている。ああ、きつい。

放課後、久しぶりに主に会った。
by hata_28ych | 2008-11-04 22:47 | 日常 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵