ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

<   2011年 08月 ( 50 )   > この月の画像一覧

第9回アジアAAA選手権大会

d0075741_21231232.jpg


第9回アジアAAA選手権大会に行ってきました!

会場は、保土ヶ谷球場。

この夏の
YY対決(Y校VS横浜高校)のときは、前の試合から外野を開放するほどの人気っぷりだったので、保土ヶ谷球場に第一試合(10:30~)の前、10:15に到着しました。

最初にチケットを買って、席を取ってから、ジャパンのバスを待とうと思ったのですが、今回のチケットは再入場不可・・・

ということで、、まずはチケットを購入しました。大人1000円、高校生500円、中学生以下無料です。今回も会場のお手伝いは、横浜隼人高校の選手の皆さんです。グランド整備やチケットのもぎり、チケット販売まで。。。

保土ヶ谷球場2Fエントランスと3塁側入り口ではファンが多数選手の到着を待っていました。11:00頃に台湾選手団がやってき、ジャパン選手団は12:04に到着しました。11:40頃に宿舎をでたようです。

甲子園で活躍した選手たちが間近に見れるとあって、ドキドキしました。選手たちは、グレーのユニホームです。

おっかけさん?は、色紙に何名かの選手のサインをいただいており、さらに今日ももらおうとしている様子。寄せ書きを完成させようとしているようでした。

選手も何名かはファンのリクエストにこたえサインをしている子もしました。
でも、試合前なので私たちは遠慮しましたが。。。



さて、スタンドでは・・・
甲子園のスターたちがたくさんいました(笑)とくに日大三高の選手は、高山俊くんと谷口雄大くんがいたようです。私は高山くんしかわかりませんでしたが・・・

それと、横浜高校の乙坂智くんと斎藤健汰くんもいましたね☆

試合開始まで即席サイン会が開催されてました(笑)


14:00の試合開始に合わせて、少し前からセレモニー?
両国の国歌が流れました。


ジャパン(1塁側)VS香港(3塁側)

さて、試合は
1 4宮内
2 2近藤
3 6高橋
4 5横尾
5 8畔上
6 D道端
7 3谷田(ヤダ)
8 7北川
9 9臼田
  P歳内

のオーダーで開始です。

ピッチャーは、歳内宏明→松本竜也(リュウヤ)→北方悠誠(キタガタ ユウジョウ)→吉永健太朗でした。

歳内くんはスプリットを投げるまでもなくというか・・・スプリットを相手が振ってくれない・・・早すぎて触れないため、ほとんど投げてませんでした。

バットが木製だったので思うようにできなかったかな?それと、相手のボールが遅めなのとフォアボールだらけで間延びした試合。

試合開始が14:00だったのに対し、5回終了が16:00。6回コールド23対0でジャパンの価値でした。

話では、チャイニーズ台北と韓国は強いが他はそうでもないとのこと。前の試合の韓国対スリランカは同じく6回20-0で韓国の価値でした。

なんだか申し訳ないけど。。。内容は、期待が大きすぎただけにつまんない試合でした・・・ごめんなさい。
スター選手を見に来たって感じですね。。。

帰りは出待ちファンがすごくて高野連も急きょ策を作り対応。選手の盾に隼人の選手をして・・・かわいそうな隼人の子・・・
ダミー計画もあったとか?でも、保土谷じゃ無理でしょ?


というわけで、とても疲れた1日でした。

d0075741_21233165.jpg

高山くん
d0075741_21241817.jpg
d0075741_21255393.jpg
d0075741_21261993.jpg
d0075741_21264583.jpg
d0075741_21265511.jpg

d0075741_2128681.jpg


≪監 督≫ 渡辺元智(横浜高校)
≪コーチ≫ 斎藤智也(聖光学院) 森 士(浦和学院)

≪選 手≫【投 手】吉永健太朗(日大三) 原樹理(東洋大姫路) 釜田佳直(金沢) 歳内宏明(聖光学院)
          松本竜也(英明) 北方悠誠(唐津商) 野田昇吾(鹿児島実)
     【捕 手】道端俊輔(智弁和歌山) 近藤健介(横浜) 佐藤大貢(東海大相模)
     【内野手】板崎直人(作新学院) 横尾俊建(日大三) 宮内和也(習志野)
          高橋周平(東海大甲府) 谷田成吾(慶應義塾)
     【外野手】畔上翔(日大三) 北川倫太郎(明徳義塾) 臼田哲也(東海大相模) 
by hata_28ych | 2011-08-28 21:26 | 高校野球 | Comments(0)

高校野球:アジアAAA選手権日本代表合宿、投手陣 連打許さず/神奈川

d0075741_18413250.jpg 第9回アジアAAA野球選手権(28日~9月2日・横浜スタジアムほか)の日本代表合宿第3日は25日、横浜市の保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで練習試合などに約5時間、汗を流した。

 横浜商大との練習試合は、先発左腕松本(英明)が、切れのある直球でコーナーを突き、3回をノーヒットで切り抜ける好投。後を受けた北方(唐津商)ら4投手も連打を許さず、1失点と危なげない試合運び。

 打線は1点リードの四回に、敵失に2安打を絡めて、そつなく2得点。失敗したもののスクイズを試す積極性も見せた。神奈川から選ばれた臼田(東海大相模)、谷田(慶応)、近藤(横浜)は先発出場したが、ノーヒットだった。

 試合後の練習では、走塁や基礎練習に時間を割いた。渡辺元智監督(66)=横浜=は、「盗塁もスクイズもここでやるぞ、というところで決めてもらわないと。今日の失敗はいい経験になった」と話していた。

 26日は横須賀スタジアムで関東学院大と練習試合を行う。
by hata_28ych | 2011-08-28 18:41 | 高校野球 | Comments(0)

アジアAAA野球開幕 日本、香港に圧勝

18歳以下で争う第9回アジアAAA野球選手権は28日、横浜市の保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムなどで開幕し、1次リーグB組の初戦で高校日本代表は香港に23―0の6回コールドゲームで圧勝し、白星発進した。

 日本は臼田(神奈川・東海大相模)が3安打3打点を挙げるなど計19安打を浴びせて毎回得点した。先発して3回を5奪三振の歳内(福島・聖光学院)ら4投手は無安打に抑えた。

 前回覇者でA組の韓国はスリランカに20―0で6回コールド勝ちした。


..日本、初戦の香港戦大勝 アジアAAA野球選手権
 アジアAAA野球選手権大会(アジア野球連盟、全日本アマチュア野球連盟主催、日本高校野球連盟主管、朝日新聞社など後援)は28日、横浜市などで開幕し、予選リーグB組の日本は香港に23―0で6回コールド勝ちした。臼田(東海大相模)、北川(明徳義塾)がともに3安打で3打点をあげるなど、計19安打。投げては歳内(聖光学院)ら4投手が無安打リレーで大勝した。台湾、韓国もコールド発進。

 高校生クラスの大会で、日本では1998年の大阪以来2度目の開催。予選リーグは4チームずつ2組に分かれて行い、上位2チームずつが準決勝に進む。
by hata_28ych | 2011-08-28 18:37 | 高校野球 | Comments(0)

高校野球:アジアAAA野球開幕へ、日本代表が関東学院大と練習試合/神奈川

d0075741_1840696.jpg28日に開幕する第9回アジアAAA野球選手権(6日間・横浜スタジアムほか)の日本代表は26日、横須賀スタジアムで関東学院大と大会前最後の練習試合を行い、2―3で敗れた。

 高校生選抜チームの日本は七回、1死一、三塁から指名打者・宮内(習志野)の左前適時打で先制。九回は先頭の谷田(慶応)と近藤(横浜)の連打で追加点を挙げた。

 投手陣は釜田(金沢)が3回を投げて1安打無失点と順調な仕上がり。抑え候補の歳内(聖光学院)は1回無安打1三振だった。先発候補の松本(英明)が3四球と2本の二塁打を許すなど、不安を残した。

 渡辺元智監督(66)は「(25日の横浜商大と)2試合ですけど、それぞれが持ち味を出してくれて、おおよその能力は把握できた。最終的な打線の編成をして、つなぎの野球を考えたい。いろいろな意味で収穫はあった」と総括した。

 大会は横浜スタジアム、保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム、横須賀スタジアムの3会場で行われる。入場料は大人1000円、高校生500円、中学生以下は無料。
by hata_28ych | 2011-08-27 18:39 | 高校野球 | Comments(0)

<野球>AAA選手権 横浜で開会式

28日に開幕する第9回アジアAAA野球選手権大会の開会式が27日、横浜市のホテルで出場8カ国・地域の選手・役員らが出席して開かれた。高校日本代表チームの畔上主将(日大三)が選手宣誓を行い、「ルールを尊重し、フェアプレー、フレンドシップ、スポーツマンシップの精神でチャンピオンを目指す」と英語の文書を読み上げた。

 出場チーム監督の記者会見も行われ、日本の渡辺監督(横浜)は「耐える野球で少ない失点で頑張りたい」と抱負。期待する選手に投手は吉永(日大三)、打者は高橋(東海大甲府)を挙げた。

 開会式に先立ち、高校日本代表チームは同市の保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで公式練習を行い、打撃練習を中心に汗を流した。4番起用の可能性が高い高橋は「小さくならず、思い切り振っていきたい」と意気込みを示した。
by hata_28ych | 2011-08-27 18:35 | 高校野球 | Comments(0)

高校日本代表 釜田、吉永ら8回0封継投

d0075741_18504023.jpg
<練習試合:関東学院大3-2高校日本代表>◇26日

 アジアAAA選手権(28日開幕、横浜スタジアム他)に出場する高校日本代表が関東学院大と練習試合を行い、2-3でサヨナラ負けした。

 7回に1死一、三塁から1番宮内和也内野手(習志野)の左前適時打で先制。9回にも谷田成吾内野手(慶応)の左中間二塁打から三連打が出るなど、1点を追加した。しかしその裏に、松本竜也投手(英明)が3四球2長打と乱れて敗れた。ドラフト1位候補の4番高橋周平内野手(東海大甲府)はこの日は4打数無安打だった。

 守っては先発の153キロ右腕、釜田佳直投手(金沢)から6投手の継投で8回までは無失点リレー。甲子園の決勝以来のマウンドとなった吉永健太朗(日大三)も6回を無失点に抑えた。「久しぶりだったので最初はストライクが入りませんでしたが、無失点で良かったです」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 前日の横浜商大戦と合わせて、これで大会前の練習試合は終了。高校日本代表チームは1勝1敗だった。
by hata_28ych | 2011-08-26 18:49 | 高校野球 | Comments(0)

高校日本代表、逆転サヨナラ負けもエース吉永は仕上がり万全!

◇練習試合 関東学院大3x―2高校6 件日本代表=特別ルール=(26日・横須賀) 第9回アジアAAA野球6 件選手権大会(28日開幕・横浜スタジアムほか)に出場する高校6 件日本代表が26日、関東学院大の1、2年生チームと大会前最後の練習試合を行い、2―3で逆転サヨナラ負け。しかし、20日の甲子園決勝以来の登板となった日大三(西東京)の日本一右腕・吉永健太朗(3年)が初登板で好投。1回を無安打無失点に抑え、万全の仕上がりを見せた。

 0―0の6回、3番手で登板すると1死から得意のシンカーで空振り三振を奪った。振り逃げと盗塁で三塁まで進まれるも後続の4、5番を打ち取った。「久々のマウンドで無失点に抑えられて良かった」と笑顔。大学生相手の快投に、渡辺元智監督(66)=横浜監督=も「さすが。先発でいける」と太鼓判を押した。

 甲子園では右手中指の爪を負傷し、準々決勝からは3連投の疲れもあり、ブルペンに入ったのは前日(25日)から。それでも「痛みはないし、大丈夫。日本代表として集められた以上、優勝したい」と意気込んだ。JAPANでも「1」を背負うエースが3大会ぶりの頂点に導く。
by hata_28ych | 2011-08-26 16:51 | 高校野球 | Comments(0)

AAA選手権 ジャパンが。。。

偶然、練習試合をしている現場に遭遇。
VS横浜商代でした。

d0075741_20511646.jpg

d0075741_20511763.jpg

インタビューを受ける渡辺監督。
by hata_28ych | 2011-08-25 20:51 | 高校野球 | Comments(0)

アジアAAA選手権:最多Vに挑む、横浜高の渡辺元智監督率いる高校日本代表チーム/神奈川

d0075741_18431198.jpg18歳以下で争われる野球の「第9回アジアAAA選手権」が28日から9月2日まで、横浜スタジアムなど県内3球場で開かれる。横浜の渡辺元智監督(66)が指揮する高校日本代表チームは、大会最多の4度目の優勝に挑戦する。原則2年に1度の開催で、日本で行われるのは1998年第3回大会の大阪以来2度目。代表18選手のうち、神奈川からは近藤健介(横浜)佐藤大貢(東海大相模)谷田成吾(慶応)臼田哲也(東海大相模)の4人が選ばれた。

日本代表で3度目の指揮を執る渡辺監督は、1994年の第1回大会で優勝、2004年の第21回AAA世界選手権では準優勝に導いた。気負うことなく、2度目の頂点へ思いを語った。

 ―どんなチームを目指すのか。

 「韓国、台湾(と日本)が3強になる。韓国はパワーで、個々の能力が高い。台湾は日本に近い野球。

 そこで日本はどうしたらいいのかというと、(2009年の第2回大会で連覇を果たした)ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に倣ったサムライ野球をする。キレ味の鋭い野球をやっていくには、力任せじゃないつなぎの野球ができるかどうか。最高峰の甲子園にいた選手たちだけに、俺が俺が、ではチームが成り立たない。全員の意識を徹底的に浸透させ、納得させる」

 ―短期決戦だが。戦い方は。

 「(予選ラウンド最終3試合目の30日)台湾戦に一番調子のいい選手を持っていき、全力を尽くす。そして(1日からの)決勝トーナメントの韓国との試合にどう持っていくか。

 甲子園が終わった直後の強行日程。わずかな練習と練習試合で選手を見極めることが大事になる。選手には事前に自分の長所を書いたアンケートを提出するようにお願いした。コーチ・スタッフのアドバイスでベストメンバーを編成したい。

 投手起用は対戦相手に左(打者)が多いか右が多いかによって変わってくるが、(日本の)ピッチャーはどちらかというと本格派が多い。7人の特長をしっかり把握して、本格派でも、いい変化球を持っている選手を中継ぎだとかクローザーに考えたい」

 ―初めての神奈川開催。意気込みを。

 「技術以上に、強い信念と信念の戦いになる。特に韓国は国の威信を懸けてやっている。日本の選手たちも代表に選ばれたプライドを持って、日本のために戦ってもらいたい。韓国と台湾の強さは身に染みて分かっているが、何が何でも優勝。優勝を狙うしかない」 
by hata_28ych | 2011-08-25 18:42 | 高校野球 | Comments(0)

聖光エース歳内 “守護神”でアジアVだ

第9回アジアAAA野球選手権大会(28日開幕、神奈川)の高校日本代表に選出された聖光学院・歳内宏明投手(3年)が開幕を前に横浜市内で練習を行っている。大会には斎藤智也監督(48)もコーチとして参加。ジャパンの守護神を任されることになったプロ注目右腕・歳内がアジア制覇に挑む。

 甲子園で「日本一」の目標は達成できなかった歳内だが、すでに視線はアジアの頂点を見据えている。「ほかの国の選手と対戦できるのは楽しみ。今年集まったメンバーはレベルが高いので、力を合わせて優勝したい」と言葉に力を込めた。

 代表では、今夏の甲子園で優勝した日大三(西東京)の吉永健太朗(3年)をはじめ、2回戦で投げ合った金沢(石川)の釜田佳直(3年)らプロ注目の投手6人とともに戦う。「与えられたところで粘り強く投げたい」と話したが、大会では「抑え」を任されることになった。

 直球の最速はメンバーのうち5人が歳内の145キロを上回る。それでも守護神に起用されるのは、魔球スプリットがあるからだ。夏の甲子園でもスプリットで三振の山を築き「みちのくのドクターK」として存在感を示した。2試合19イニングで30奪三振。奪三振率14・21は唐津商(佐賀)の北方悠誠(3年)の11・50を抑え、代表メンバーでも堂々のトップ。アジアの強豪国相手でも「しっかり決まれば高校生には打たれないと思う」と自信をのぞかせる。

 甲子園後にはプロ表明を行った右腕。同年代のライバルと戦う今大会でさらなるステップアップを狙っている。「球の速い投手や左投手もいるし、それぞれ持ち味がある。投手全員と話したい」。打撃陣についても「凄い打者がそろっている。同世代だし、いつかプロで対戦できればいい」と将来の対戦を熱望した。

 コーチとして代表チームを指導する斎藤監督も「精神的に成長した」と活躍を期待する。初戦は28日の香港戦。初めて日の丸を背負う歳内は「選ばれたからには、しっかりやらなければいけない」と闘志を燃やした。
by hata_28ych | 2011-08-25 16:52 | 高校野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵