ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

<川崎・中1殺害>2少年「現場にいた」…映像と供述一致

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)の刺殺体が見つかった事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、川崎市内に住む17~18歳の少年3人を殺人容疑で逮捕した。3人とも容疑を否認しているが、17歳の2人が前日夜の任意聴取に「現場にはいた」と現場周辺の防犯カメラに残された映像と一致する供述をしたことが、逮捕の決め手となったという。

 ◇殺人容疑は否認…3人逮捕

 逮捕されたのは、リーダー格とみられる無職の18歳の少年▽職業不詳の17歳の少年▽無職の17歳の少年。市教委によると、リーダー格の少年は定時制高校に進学したが今年に入って中退したという。3人とも上村さんとは別の市内の中学出身だが、リーダー格と職業不詳の少年は同じ中学の出身だといい、共通の知人を通じるなどして顔見知りになっていた。

 捜査本部などによると、リーダー格の少年は逮捕後の調べに「現場にはいなかった」との趣旨の供述をし、うつむいたり、うなだれたりするなどして問いかけにもしっかりと答えていないという。職業不詳の少年は「現場にはいたが、殺した覚えはない」。無職の少年も「現場にはいたが殺してはいない」などと前日夜と同じ供述をし、取り調べに淡々と応じているという。

 逮捕容疑は2月20日午前2時ごろ、共謀して川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で、上村さんの首を刃物で多数回刺すなどして殺害したとしている。上村さんの遺体が全裸の状態で殺害現場とみられる場所から数十メートル離れた河川敷に放置されていたことや、上村さんのものとみられる衣類や靴などが近くの公園で燃やされた形跡があることから、死体遺棄と証拠隠滅工作についても追及する。

 3人が浮上したきっかけは、防犯カメラ映像と友人らの証言。上村さんの死亡推定時刻とほぼ同じ時間帯に、3人が上村さんと連れ立って河川敷に向かい、3人だけで戻って来る映像が記録されていた。また、上村さんの複数の知人が「3人がたびたび上村さんを連れ出していた」と証言したことから、捜査本部は容疑者を絞り込んだとみられる。17歳の無職少年の知人は「(少年が)事件後に『当日は殺害現場で見張り番をしていた』と話していた」と証言している。

 逮捕までに1週間を要したことについて、捜査本部は「上村さんの友人らが未成年で聞き込みを慎重にやっていたことや、少年の所在確認に時間がかかった」などと説明。18歳の少年は27日朝、弁護士に付き添われて出頭し、残りの2人は26日夜から任意で事情を聴いた後、27日未明にいったん帰宅させていた。【大場弘行、松浦吉剛、水戸健一】

by hata_28ych | 2015-02-28 11:41 | 教育news | Comments(0)

川崎・多摩川中1殺害:「生意気だ」殴る蹴る 少年3人逮捕 リーダー格の恨み“引き金”か

13歳の少年を殺(あや)めた容疑で逮捕されたのは、17~18歳の少年3人だった。川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学校1年の男子生徒(13)が遺体で見つかった事件。27日で発生から1週間、捜査は大きく進展したが、「(男子生徒は)戻ってこない」と同級生や地域住民らの怒りや悲しみは消えない。一方、男子生徒が事件に巻き込まれた経過が、仲間の証言から浮かび上がってきた。

 「いつも明るくて笑顔で、いいやつだった」。同じ少年グループとして行動していたという男性(20)は27日、遺体発見現場の河川敷で取材に応じた。

 男子生徒と出会ったのは、中学の部活動に姿を見せなくなってしばらくたった昨年11月。地元の公園で意気投合し、一緒に遊ぶようになった。

 転機は、そのひと月ほど後に訪れた。男性によると、グループのリーダー格だったのは、殺人容疑で逮捕された少年(18)。昨年12月、男性は「いいやつがいるんだ」と男子生徒を呼び出し、この少年に引き合わせた。

 中学生を含む10人ほどのグループの一員として、ゲームセンターに行き、公園で語り合い、夜通し遊ぶこともあった。年が明けるころには、男子生徒は学校に行かなくなっていた。

 男性によると、リーダー格の少年は「普段は穏やかだけど、怒ると抑えが利かなくなる」ため、グループのみんなが恐れていた。だが「怖くて、グループから抜けたいと言い出せなかった」。

 その象徴が、暴力だった。男子生徒はたびたび「生意気だ」と土下座させられ、殴る蹴るの暴行を繰り返し受けていたという。「電話に出ない」「メールの返信が遅い」などが理由だった。

 今年1月下旬、未明の路上。いつものように「生意気だ」と怒鳴り、路上に正座させた無抵抗の男子生徒を、暴行し続けたという。「周囲の仲間が止めに入ったが収まらず、(男子生徒の)顔はぼこぼこで、体じゅう傷だらけになった」。男性は振り返る。

 翌日、男子生徒は腫れ上がった顔で、「もう一緒に遊びたくない」と周囲に相談。このことがリーダー格の少年の耳に入り、暴行はさらに激しくなった。男子生徒と同級生だった別の生徒(13)らもこのころ、目の上に青いあざがある男子生徒を目撃している。

 「(男子生徒が)別の友人グループに体の傷を問いただされ、(リーダー格の少年の)名前を口にしたと聞いたことがある。そのことを(リーダー格の少年が)恨んでいた」

 この一件が“引き金”だったと推測する男性は、悔やむ。「相談に乗って、もっとアドバイスしてあげれば、死ななくてすんだ。(男子生徒)には、逃げてほしかった」

<川崎中1殺害事件の経過>
2013年9月 男子生徒が島根県西ノ島町から川崎市に転校
  14年4月 市立中学校入学、バスケ部に入部
    夏以降 部活に姿を見せなくなる
    秋ごろ 他校や年上の少年らと一緒にいる様子が目撃されるようになる
  15年1月 8日の始業式からすべて欠席、担任が電話や家庭訪問を繰り返すが会えず
  2月16日 担任教諭の電話に男子生徒が出て「そろそろ(学校に)行こうかな」
    19日 夜、母親と自宅で食事し最後の会話を交わした後、外出
    20日 死亡(推定時刻午前2時ごろ)
        川崎区内の公園のトイレから出火していると119番(午前3時ごろ)
        多摩川河川敷で通行人が男子生徒の遺体を発見、110番(午前6時15分ごろ)
    21日 県警が遺体は男子生徒と発表、川崎署に殺人・死体遺棄事件の捜査本部を設置。死因は刃物で首を切られた出血性ショックと判明
    27日 殺人の疑いで少年3人を逮捕

by hata_28ych | 2015-02-28 11:32 | 教育news | Comments(0)

中1生遺体事件 逮捕の少年の父親、逮捕前に取材に答える

神奈川・川崎市の多摩川河川敷で、中学1年生が殺害された事件で、すでに逮捕された少年の父親が、逮捕前にフジテレビの取材に答え、亡くなった上村遼太さん(13)が、少年の自宅に遊びに来た時の様子などを語った。
逮捕された少年の父親は「(写真見たことある?)うちにね、1回来てるね。(妻が)『君いくつ?』って聞いて、『中学生です』って。『この時間だったら、あんた学校でしょ』って言ったら、『いや、行ってないんだよね』って聞いた。(上村さんをご家族が見たことがあると聞いて、嫌だった?)それはあるよ。接点があれば、誰だって嫌じゃない。ましてさ、(上村くん本人を)見ていれば余計でしょ。俺なんて見てないからまだいいだろうけど、うちのやつは、ショックじゃない? あの子が...っていう感じでさ。もちろん、俺は息子と話をして、もしあれだったら、警察の方に行って、全部話させるつもりではいる」と話した。
父親は「息子を警察に行かせる」と話し、少年は27日朝、川崎署に出頭した。
少年を乗せたタクシーは午前9時前、川崎署に到着し、少年を乗せたタクシー運転手は、車内での少年の様子について、「川崎警察署まで10分ぐらいで行ったと思いますけど、みんなうつむいてましたからね、しゃべってませんから」と話した。
すでに本格的な聴取が始まっていて、少年らは、容疑を否認しているという。

by hata_28ych | 2015-02-27 11:37 | 教育news | Comments(0)

川崎市男子中1生遺体事件 少年3人逮捕 共犯者の有無含め捜査

神奈川・川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害され遺体で見つかった事件で、逮捕された3人の少年は、警察の調べに対し、いずれも容疑を否認している。
殺人の疑いで逮捕されたのは、自称・無職の18歳の少年と17歳の少年2人。
3人は2月20日午前2時ごろ、川崎市の多摩川河川敷で、上村遼太さん(13)の首を刃物で多数回突き刺すなどして殺害した疑いが持たれている。
逮捕された17歳の少年の1人は、26日夜、FNNの取材に「最後に会ったのは、事件があった前日、19日ですね。『20日の昼ごろにまた合流するか』って話をしてました」と話した。
調べに対しリーダー格の少年は「何も言いたくない」と否認し、17歳の少年2人も「殺していません」などと話し、容疑を否認している。
警察は、共犯者の有無を含めて、慎重に捜査している。

by hata_28ych | 2015-02-27 11:35 | 教育news | Comments(0)

川崎市男子中1生遺体 被害少年「いい先輩だと思っていたのに」

フジテレビ系(FNN) 

神奈川・川崎市の多摩川河川敷で、中学1年の男子生徒が遺体で見つかった事件で、同級生の友人から、事件の解明につながる重大な証言が得られた。少年は、暴行を受けていたことを明かし、「いい先輩だと思っていたのに」とも話していたという。
少年の左目には、殴られてできたという、黒いあざがあった。
さらに、左ほほも、青く変色していた。
前髪を上げた別の写真では、額にも赤い傷があった。
友人は「本当に、顔パンパンの状態で、顔面全部、青タンだらけでした。めっちゃ怖がっていました。『絶対に言わないでください』って」と話した。
その1カ月後、変わり果てた姿で見つかった、中学1年の上村遼太さん(13)。
2014年12月、上村さんが友達とゲームをする姿が撮影されていた。
相談を受けていた同級生は、「グループを抜けたいと言って、そこからすごく暴力が激しくなって、毎日連れ回されて、おなかを殴ったり、乗っかったり」と話した。
20日朝、川崎市の多摩川河川敷で、首を刺されるなど、全裸の状態で死亡しているのが見つかった。
上村さんの遺体が発見された、黒いフェンスのあたりから数十メートル離れた草むらで、凶器の1つとみられるカッターナイフの刃が見つかった。
さらに、ここから大量の血痕も発見されたという。
遺体発見現場には、血痕が少ししか残されておらず、上村さんは、大量の血痕があった場所から、殺害後に移動させられたとみられることが、新たにわかった。
明るい性格で、学校でも人気者だったという上村さんに、いったい何が起きたのか。
小学校の文集に、上村さんは、「西ノ島では、学校が終わると、友達と5人くらいで海水浴をしに行きます。川崎の海より透き通った青色をしていて、きれいです」とつづっていた。
上村さんは2013年9月、島根県の離島、西ノ島から川崎市に、家族とともに引っ越してきた。
上村さんは、西ノ島の海水浴場が非常に好きだった。
たびたび、海水浴場で、友人たちと海水浴を楽しんでいる姿が目撃されていた。
大自然に囲まれて育った上村さんの小学校の文集には、島の子どもたちとの楽しい思い出がつづられていた。
文集に、上村さんは「昼食は島の名産のイカ焼きが、たまに出ます。西ノ島の友達とたまに連絡を取り合って、これからも良い関係を続けていきたいです」とつづっている。
島から都会へ。
中学校では、バスケットボール部に所属し、人気者だったという上村さん。
2014年の夏、そんな上村さんが、島に帰ってきたという。
以前通っていた小学校の校長は、「いろいろなアイデアマンであり、チームの中心的な存在であり、ムードメーカだった」と語った。
その時には、悩んだ様子はなかったという。
このころ、上村さんに、変化が表れたという。
友人は、「夏休みくらいから、つるむ人が変わってきて。やることが悪くなってきたり」、「あまり柄が良くない人たちと一緒にいたところは、見たことがあった」などと語った。
変わっていった友人関係。
2015年1月からは、学校を休み、家にも帰っていなかったという。
上村さんの友人は、「学校も部活もサボっていて、1月下旬ごろに『学校来いよ』って言ったのが最後。(上村さんは)『暇だったら行くね』って」と話した。
そして、事件の1カ月前、顔面に大けがをした上村さん。
その写真を見た医療ジャーナリスト・森田 豊医師は、「皮下出血を起こしている部分が黒いので、深いところにまで出血している可能性が高いので、かなり強い力がかかったのではないか。硬いもので、強く頭をぶたれたのではないか。傷を見ると、ジグザグになっている」と話した。
上村さんに、いったい何があったのか。
FNNの取材で、事件解明に直結するかもしれない証言が明らかになった。
友人は、1月ごろ、上村さんから相談を受けていたという。
相談を受けていた同級生は、「『いい先輩だと思ってグループに入ったのに、こういう暴力があると、どうすればいいのか』と。彼が『グループをやめる』と言ったら、どんどん暴力がひどくなって。『すごくヤダ』みたいな。『ヤバイ、殺されるかもしれない』とか。『集団で2~3人で、5人くらいは見ていて笑った』と。止められるなら、止めてあげたかった」と語った。
警察は、交友関係のトラブルなどを中心に捜査を進めている。


    by hata_28ych | 2015-02-24 01:12 | Comments(0)

    川崎・多摩川中1殺害:LINEの返信「(笑)」だけ…悔やむ友人

    いろいろかぶります。
    友人関係の変化これが一番大きいですね。
    あとは家庭…

    カナロコ by 神奈川新聞 2月23日(月)7時3分配信

    男子生徒の遺体発見現場に手向けられた花束やバスケットボール、手紙など=22日夜、川崎市川崎区港町の多摩川河川敷
     河川敷で見つかった遺体が中学1年の男子生徒(13)と判明してから一夜明けた22日、現場には多くの花束が手向けられ、バスケットボールや寄せ書きなどの品であふれた。学校の「人気者」だった男子生徒。その突然の死をしのぶ友人らの悲しみの輪が、雨上がりの河川敷に広がった。

     「もっと俺たちを頼ってほしかった。何の相談もなく、いきなりこんな事件になるなんて…」。男子生徒が在籍していたバスケットボール部1年の男子生徒(13)がこぼす。泣きはらしたままの顔が、ショックの大きさを物語っていた。

     殺害された男子生徒は昨夏以降、練習に出なくなったが、2人の友情は変わらなかった。不登校が続いていた1月下旬、友人の男子生徒は携帯電話の無料通話アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取っていた。

     「学校がつまらないから、来てよ」

     返信は「(笑)」とあった。だが、冬休みを挟んで髪型をがらりと変え、体にあざがあったという心配なうわさも耳にした。「弱音をはかないやつ。一人で何か抱えていたなら、もっと連絡を取って支えることもできたはず」。友人の男子生徒は悔しさをあらわにした。

     殺害された男子生徒は小学6年生だった2013年9月、島根県の隠岐諸島から川崎へ転居。バスケでは小柄ながら体力のある選手だったといい、卒業アルバムには「中学校ではバスケを頑張り、エースになりたい」とつづっていた。

     殺害された男子生徒と小中学校の同級生という男子生徒(13)は昨年9月の体育大会でリレーの競争相手だったといい、「『一緒に頑張ろう』って励まし合った。楽しい思い出しかない」と振り絞るように話した。
    by hata_28ych | 2015-02-23 23:42 | 教育news | Comments(0)

    川崎の中1遺体、首に深い傷…複数の刃物使用か

     川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で同区大師河原、中学1年上村(うえむら)遼太君(13)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、上村君の首には深さ数センチに及ぶ切り傷があったことが、捜査関係者への取材でわかった。


     現場付近で見つかったカッターナイフの刃とは傷の形状が合わないため、神奈川県警は、複数の刃物が使われた可能性があるとみて調べている。

     捜査関係者によると、遺体の発見現場から数十メートルの場所では、細身のカッターナイフの折れた刃が血だまりの中で見つかった。首の傷は頸(けい)動脈に達していたとみられるが、傷の形から、カッターナイフよりも丈夫な刃物が使われた可能性が高いという。

     また、上村君の死亡推定時刻の約1時間後にあたる20日午前3時頃、現場から約700メートル離れた公園の女子トイレで燃やされたものには、衣服のほかに靴も含まれていた。川崎市消防局臨港消防署によると、ほとんどは炭化していたが、衣服の布や靴底の一部が黒くなって残っていた。焼け跡から油の成分は検出されていないという。県警は、これらの服などが上村君が事件当日に着用していたものかどうか調べている。


    by hata_28ych | 2015-02-23 11:58 | 教育news | Comments(0)

    三津五郎さん死去 直前まで自宅で仕事

     歌舞伎俳優の坂東三津五郎=本名・守田寿(もりた・ひさし)=さんが21日午前2時3分、すい臓がんのため都内の病院で亡くなった。59歳だった。三津五郎さんは13年7月、健康診断ですい臓に腫瘍が見つかり、同9月に切除手術を受けていた。

     10月に復帰会見を行い、14年4月に舞台復帰したが、関係者によると、実は、昨年9月の定期検査で肺に転移が見つかっていた。

     三津五郎さんは今年1月末にインフルエンザに感染。肺炎も併発していたため、都内の病院に緊急入院した。それでも、2月6、7日には一時外出の許可をもらい、都内で行われた「日本舞踊 坂東流」の名取試験には家元として、立ち会った。





    by hata_28ych | 2015-02-22 21:43 | 歌舞伎 | Comments(0)

    中学入試 2015

    在籍者数がわからないので、一概に比較できませんが、数だけ見ると、サピックスすごいですね!ただ、約5000人いてそのうちの200人くらいしか難関校に合格できていないということなので、やっぱり難しい。

    サピックス 在籍4909名
    浅野249
    麻布183
    栄光143
    開成245
    聖光206
    静岡聖光7
    筑波駒場90

    早稲田アカデミー 在籍?名
    浅野36
    麻布54
    栄光29
    開成60
    聖光42
    静岡聖光?
    筑波駒場17

    日能研 在籍?名
    浅野151
    麻布86
    栄光47
    開成65
    聖光92
    静岡聖光56
    筑波駒場13

    四谷大塚 在籍?名
    浅野63
    麻布57
    栄光25
    開成82
    聖光44
    静岡聖光?
    筑波駒場17


    by hata_28ych | 2015-02-14 19:36 | 中学入試 | Comments(0)

    高島屋〜

    横浜駅へ。

    まず、モアーズでランチ。
    ハンバーグを食べました。とっても、おいしかったぁ〜♥︎♥︎♥︎
    し・あ・わ・せッ

    その後,西口UNIQLOに行ってみるも小さすぎるので、ヨドバシUNIQLOまで足を伸ばしました。でも、買いたいものが売っていず…( ̄O ̄;)

    仕方なく、高島屋へ。
    いよいよ明日はバレンタイン。
    平日だというのに、チョコ売り場にも長い列。
    息子にもひとつ買ってあげました(笑)

    そして、例によってベイスターズキャンペーン応募。当たるかな?
    d0075741_19172676.jpg
    倍率低そうな選手を選んだつもりだけど…し、失礼しました(>_<)

    当たったら奇跡!!

    だって、各選手とも当選者は1名ですもの。

    7階友の会で優待券をもらい
    6階をブラブラ
    バーバリーの服は、ラルフローレンとあまり変わらないお値段。
    アルマーニ…これは、ヤバイ…誰が買うの?ってくらい高い…
    だいたい子どもでアルマーニなんて100年早いわ(笑)
    4階をブラブラ
    スーツを購入。とってもお値段はって明日からどうやって生きていこう…って思っちゃうほど…

    そんなこんなで16:00すぎ横浜をあとにしました。

    by hata_28ych | 2015-02-11 19:16 | 日常 | Comments(0)

    ∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵