ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベイスターズ優勝記念&味の時計台

d0075741_21453899.jpg
d0075741_21460586.jpg
d0075741_21462728.jpg
d0075741_21464913.jpg
d0075741_21473005.jpg

by hata_28ych | 2015-07-30 21:35 | 日常 | Comments(0)

<高校野球速報>横浜・渡辺監督、最後の夏終わる!


THE PAGE 

 高校野球の神奈川大会決勝が28日、横浜スタジアムで行われ、東海大相模が横浜を9-0で下し2年連続10度目の甲子園出場を決めた。大量点をもらった今秋のドラフト1位候補、左腕の小笠原慎之介は、最速150キロをマークする、7安打完封ピッチング。この夏を限りに勇退する横浜の渡辺元智監督は(70)は、その花道を甲子園出場で飾ることができなかった。

 186校の頂点を決める激戦区神奈川の決勝戦。その舞台である横浜スタジアムが人で埋まる。試合開始数時間も前から長蛇の列。小笠原、吉田凌という2人のドラフト1位候補を擁する東海大相模と、名将、渡辺監督の“ラストサマー”に一致団結、ノーシードから決勝までかけ上がってきた横浜という神奈川屈指のライバルカード。大入り満員も当然か。

 序盤は、横浜・石川、東海大相模・小笠原の両左腕の息詰まる投手戦となったが、東海大相模が先に均衡をやぶった。4回、この回先頭の1番・千野が、石川の山なりの超スローカーブをためてレフトへと弾き返した。ポーンと弾んだ打球の処理をレフトの村田が誤って二塁打となった。これを宮地が、三塁前への理想的なバントで送り一死三塁。続く3番・杉崎が、人工芝に思い切り叩きつけた打球は、大きくバウンドして前進守備をとっていたファーストの頭の上を越えていく貴重な先制タイムリーとなった。

 さらに攻勢は続く。「打倒・横浜という気持ちでここまできた」と、燃える豊田が、三塁内野安打。一死一、二塁として、磯網のライトフライで二死一、三塁となったが、キャプテンの長倉が甘い変化球をライト前へ。突っ込んできたライトが後逸してしまったこともあって2人が生還。3点がスコアボードに刻まれた。
 
 横浜の渡辺監督は、「(甲子園という)欲を持たないこと。初心というか、原点に帰ってのゲームを心がけたい」と、決勝戦にむけての心構えを説いていた。それでも、この日、最速150キロをマークしているドラフト1位候補、小笠原の攻略は簡単ではなかった。執拗なバントの構えや、変化球ではスタンスの位置を変えるなどの工夫で必死に揺さぶりをかけるが、5回までわずか1安打。決勝戦まで、18イニングで自責点ゼロのサウスポーが横浜の前に立ちふさがる。

 6回二死から横浜が反撃。戸堀がレフト前ヒットで出塁。盗塁を仕掛けて二死二塁として、三河が四球。公家のショート左を襲った打球は、杉崎のファインプレーで抜けなかったが、内野安打で満塁とチャンスを広げた。だが、5番・石川は、カウント2-2から外のチェンジアップにスイングアウト。絶好の反撃機を逃す。



by hata_28ych | 2015-07-29 00:22 | 高校野球 | Comments(0)

横浜・渡辺監督が勇退 人生説いた名将 大学中退・給料は酒に…挫折しかけた過去、指導にいきる

横浜・渡辺監督が勇退 人生説いた名将 大学中退・給料は酒に…挫折しかけた過去、指導にいきる

withnews 

 高校野球の強豪、横浜高が28日、神奈川大会で東海大相模に敗れました。春夏合わせて甲子園5度優勝の強豪校に育てた渡辺元智監督(70)は、今大会での引退を表明しています。大学で野球の夢を絶たれ中退、人生に挫折しかけた過去もあったという渡辺監督。「ベンチ入りできない選手にも、野球を通して人生に何かを感じ取ってもらいたい」。そんな思いで球児に向き合ってきました。

野球から逃げるように大学中退

 渡辺監督は横浜高校のOBですが、選手としての甲子園出場はありません。神奈川大学野球部1年の時、右肩を壊し野球から逃げるように大学を中退。ブルドーザーの修理工場で働きますが、給料は酒代に消えるという日々でした。酔っぱらったあげく、路上でけんかをしたこともありました。

 そんな時、人生の転機が訪れます。母校の横浜高から「野球部のコーチに」と声がかかります。練習も勉強も一生懸命やっていたことを、監督が覚えていてくれたのです。

投げやりな態度は許さない

 挫折しかけた経験は、球児への指導にも現われます。

 5度目の甲子園優勝を果たした2006年の選抜大会。中心メンバーの佐藤賢治選手が、練習でふてくされて帰宅すると、一時、謹慎させます。自分の人生に重ね合わせ「投げやりな態度をとることのばかばかしさを伝えたかったから」。決勝で大活躍した佐藤選手は「監督は我慢を教えてくれた」と振り返りました。

 若いころは、「おれについて来い」と闘志をむき出していたという渡辺監督。次第にチームの雰囲気作りを大事にするようになります。どんなに有力な選手がいても、チームの和にはとりわけ気を使ってきました。1998年の選抜大会では「奪三振記録を塗り替える」と張り切る松坂大輔投手に「三振ばかり狙うな」と諭したこともありました。

昭和から平成、時代を超え頂点に

 渡辺監督は、70年代、80年代、90年代、そして2000年代と、時代を超えて甲子園で優勝をしています。

 その秘密は、変わらぬ信念と、変わり続ける勇気と柔軟性です。「黙ってついてこい」の昭和から、「対話」の平成へ。携帯電話のメールなども使いこなし、選手とのコミュニケーションをはかりました。より細かい指導をするため、30代で大学(夜間)に通って教員免許もとっています。

 礼儀にはうるさいが、必要以上に細かいルールはつくらず、選手の自主性や創造性を重んじた渡辺監督。「野球を通じて人生の荒波のくぐり方を学んで欲しい」と説いていました。

 引退の知らせを聞いたOBからは、感謝の言葉が寄せられました。松坂大輔投手(ソフトバンク)は「監督から聞いた時はショックで言葉が出てこなかった」と語りました。涌井秀章選手(千葉ロッテマリーンズ)は「高校時代は節目、節目でアドバイスのメールをくれた。自分をプロに導いてくれた人で、一生の恩師。あの人がいなければプロには入っていなかった」と、述べていました。


by hata_28ych | 2015-07-29 00:19 | 高校野球 | Comments(0)

日本ハム浅間&高浜が横浜・渡辺監督へ感謝の言葉

日刊スポーツ 

 横浜OBの日本ハムのルーキー浅間大基外野手(19)と高浜祐仁外野手(18)が、今夏限りで勇退する恩師へ感謝の言葉を送った。

 28日、全国高校野球選手権大会(8月6日開幕、甲子園)神奈川大会の決勝で東海大相模に0-9で敗戦。浅間、高浜も昨年の準決勝で東海大相模に敗れていた因縁の相手だった。後輩たちは雪辱を晴らせず、渡辺元智監督(70)の夏が終わった。

 チームを離れる恩師へ、浅間は「私がプロ野球の世界に入れたのは、ひとえに監督さんのご指導のおかげです。これからも監督さんに教わったことを胸に、技術の向上に努めていきたいと思います」。

 高浜は「打撃が不調の際は頻繁にお声掛けをいただくなど、監督さんに温かく見守っていただいたおかげで、この世界に入ることができました。1日でも早く1軍に上がり、活躍する姿を監督さんに見せられるように頑張りたいと思います」と教え子として、さらなる飛躍を誓っていた。


by hata_28ych | 2015-07-29 00:17 | Comments(0)

【神奈川】横浜3戦連続コールド&完封 今季限り勇退の渡辺監督「成長してきた」


 勝負師の目が穏やかに緩んだ。横浜が3戦連続コールド&完封で3回戦を突破。今季限りで勇退する渡辺元智監督(70)は「考えているように戦えるようになってきた。少し成長してきた」と手応えを口にした。

 2年生が多いチームの中で、明るい材料は5番から3番に打順を変えた三河聖央(まさひろ、3年)の活躍だった。2回戦後、指揮官自ら打撃投手を務めインステップを修正。7回の右越え2ランを含む3安打5打点と結果で応えた。スタンドでは浅間、高浜(ともに日本ハム)ら昨年の3年生も観戦。三河は「浅間さんに『(本塁打)1本打てよ』と言われていた。その約束は守れました」と笑った。

 次は20日、いよいよ第1シード相模原との4回戦だ。「(相模原は)投手が素晴らしいし、上位打線も脅威。優勝候補にトライしていく。負けない野球をやっていきたい」と話した渡辺監督。全ての知識と経験を注いだ選手たちと、最初の難関にぶつかっていく。


by hata_28ych | 2015-07-18 08:05 | 高校野球 | Comments(0)

高菜チャーハン

d0075741_14175744.jpg
高菜チャーハン
おいしかった!

by hata_28ych | 2015-07-12 14:17 | 日常 | Comments(0)

桜木町駅前

エナジードリンク
モンスター&しー無料配布してました。

一本定価190円。
d0075741_00212331.jpg

by hata_28ych | 2015-07-11 00:20 | 日常 | Comments(0)

バッファローキング

今日は、はるばるココ、バッファローキングにやってきました。結構並んでいる人気のお店です。
d0075741_22004646.jpg
ロース300グラム。
d0075741_22022486.jpg
味付けはしていないので、自分でしてください。と言われます。
まあ、それはいいんですが。

気になるお味は……
沖縄で食べたあのステーキのような感じ。
ミディアムレアでお願いしましたが、お肉が硬い…国産ではなさそう。

なので、私の評価は☆☆★というかんじ。
サラダは美味しいです。
d0075741_22024671.jpg
d0075741_22031181.jpg
やっぱり、美味しいステーキでガッツリ食べたいのならココが一番。
『いきなりステーキ』
銀座の店舗から急速に都内に広がりました。
柔らかくて、美味しくて、だいまんぞくですよ。

by hata_28ych | 2015-07-04 22:00 | 心の旅 | Comments(0)

海城から東大へ

知人の息子さん。
長男くんは、海城を卒業し、東京大学へ。
4/13は、あいにくの雨でしたが、日本武道館で素晴らしい入学式がおこなわれたそうです。
聞けば海城は、現役が43人東大に合格したとか。
浪人を含めると、56人が東大生となったようです。

例年現役の合格は、20名前後なので今年の卒業生はすごいですね!

弟くんは、麻布ですが、
中学受験がすべてではないというのは、まさにこのことですね。
去年を例にしてみると、海城は、中学受験の時の偏差値は、63。麻布は、68です。

入口の偏差値、教育内容、教育方針、校風、そのどれもが違いますが、どの学校を選び、どんな学校生活を送るのか、そこが一番大切なんだなぁ〜と改めて感じました。

by hata_28ych | 2015-07-04 13:39 | 中学入試 | Comments(0)

淺間くん

d0075741_10555195.jpg
7/3付公示

出場選手登録
 ▽日本ハム 鍵谷陽平投手、陽岱鋼外野手
抹消
斎藤佑樹投手、淺間大基外野手

淺間くん、陽だいかんの復帰に合わせて二軍へ。
まあ、仕方のないことだけど、少し残念。

でも、鎌ヶ谷でまた観れるからファンとしては嬉しいな♩



by hata_28ych | 2015-07-04 02:31 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵