ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Y校祭 2015

赤い電車。
南太田。
好きな街のひとつです。

Y校祭は、地域密着型なので、Y校生、中学生、友達、家族以外にも地域の人たちもたくさん来ます。
d0075741_22085289.jpg
d0075741_22090663.jpg
前にも書きましたが、交差点名が「Y校前」。
知らない人が見たら、何?って感じでしょうね(笑)
でも、Y校の歴史と伝統が交差点の名前にもなっちゃうんだから、すごい!!
d0075741_16185325.jpg
今年のポスター。
パズルのピースみたいなデザイン。
すごくかっこいいです!
けっこう気に入ってます☆☆
d0075741_16190684.jpg
12:00Y校着。
d0075741_16195602.jpg
なくなっちゃったものもありますが、去年から全クラスで売り始めたYバック。
すごい人気で絶対欲しい人は、友達のY校生に頼むか、朝一でGETするしかない商品です!
女子高生の愛用率高いです!
d0075741_21533690.jpg
d0075741_21510220.jpg
スポマネのバックが個人的には、一番かっこいいと思いました!
d0075741_21511508.jpg
スポマネは、今年、二期生が入学!
担任もY校野球部出身で甲子園にも出場した小嶋先生デス!
Y校野球部復活のために呼ばれたのだとか。
でも、野球部は、エノキヤ、吉田(横浜高校野球部キャプテン)、小島先生がいるので、野球部だけで4人の先生。贅沢です。
OB会としては、小嶋先生を監督にしたいみたいですが、エノキヤ先生がいるので難しいとか。。。
個人的には、Y校の伝統を受け継ぐ小嶋先生がいいなぁ〜なんて。
でも、エノキヤ体制でメキメキ力をつけているのも事実!!
ともあれ、Y校野球部期待しています!
エノキヤ先生、個人的には好きです。
d0075741_21550109.jpg
薄型テレビに映し出された内容。
こういう使い方もあるんですね!
d0075741_21544266.jpg
職員玄関からの眺め。廊下が広い!
d0075741_21552783.jpg
バザーは、日曜だそうです。
d0075741_21564722.jpg
左に曲がると…
例の……
事務室。
d0075741_21565981.jpg
校長室の隣です。
d0075741_21572021.jpg
ここの奥に金庫が…
いったいあの220万円はどこにいってしまったんでしょうか?
d0075741_21574345.jpg
玄関入って突き当たりにある像と螺旋階段。
d0075741_21584583.jpg
d0075741_22003523.jpg
螺旋階段すごい!
一番上まで登ってみたい。
d0075741_21585771.jpg
カウンセラー室。
ここは、赤ちゃんルームになります。オムツ変えなどに利用できます。
今年は、マットとおもちゃまで!!
子連れには助かりますよね!
さすが地域密着型!!
Y校素晴らしいです。
d0075741_21591290.jpg
d0075741_21593592.jpg
d0075741_22000549.jpg
赤ちゃんルームからのながめ。
d0075741_22024785.jpg
Y校祭名物 ジェットコースター。
一度乗ってみたい。
来年あたり?!

d0075741_22011637.jpg
一回50円。
すでに30分待ちの大行列!!
d0075741_22014187.jpg
d0075741_22020297.jpg
アミューズメント。
二年生です。
昔は二年生はツナギを着ていましたがここ最近はツナギはもう着てません。
装飾も素晴らしいレベル!!
d0075741_22022298.jpg
d0075741_22030997.jpg
d0075741_22033725.jpg
d0075741_22035609.jpg
階段の芸術。
d0075741_22040935.jpg
食堂。
Y校の食堂は、カレーとラーメンがおいしかったのですが、食堂の業者さんが撤退してしまったとのことでさみしい雰囲気。
メニューは、ミニカレー(レトルト?)、日替わり弁当、ラーメン、唐揚げ、モツ煮込みのみ。
d0075741_22043672.jpg
日替わり弁当は、その場で詰めてくれるのですが、塩ダレの豚肉に、
d0075741_22051177.jpg
d0075741_22052954.jpg
d0075741_22073654.jpg
d0075741_22060304.jpg
d0075741_22062954.jpg
d0075741_22065151.jpg
d0075741_22071911.jpg
d0075741_22080141.jpg
d0075741_22082560.jpg

by hata_28ych | 2015-10-31 21:47 | 文化祭 | Comments(0)

佐藤正尭

日ハム2015年ルーキー佐藤正尭(まさたか)
入団テストを受けてドラフト9位で入団。

契約金1000万円。
年俸470万。
2015.10.23戦力外通告……

鎌ヶ谷で何度か見かけ、身体は小さく少しずんぐりだけど、ニコニコ感じいい選手だった。

でも、ネット上では、新人研修で居眠り、中島コーチを知らず?素通り、二カ月ほど練習に出て来ず……素行不良などなどいろいろなことが言われていて、真相は分からないけど残念……

まだ若いから仕事も見つかるだろうし、進学もできるだろうし、頑張って欲しい。

by hata_28ych | 2015-10-24 23:47 | プロ野球 | Comments(0)

NHK

d0075741_22022299.jpg
d0075741_22025976.jpg
d0075741_22042826.jpg
d0075741_22060409.jpg
d0075741_22063743.jpg

by hata_28ych | 2015-10-14 22:00 | Comments(0)

細山田ショック 母・美智子さんが急逝 挙式直前倒れたまま…

 プロ野球ソフトバンクの細山田武史捕手(28)の母、細山田美智子(ほそやまだ・みちこ)さんが10日午後6時24分、くも膜下出血のため横浜市の病院で死去した。56歳。通夜は12日午後6時、葬儀・告別式は13日午後1時から、いずれも鹿児島市郡元2の11の5、積善社飛鳥会館鹿児島斎場で。喪主は長男武史(たけし)氏。

 細山田は悲報にショックを隠せなかった。美智子さんは、細山田が会社員の冬至(とうじ)菜穂子さん(28)と6日に横浜市内で行った挙式前に式場で倒れ、4日間意識不明の状態が続いていた。必死の看病もかなわず「僕が部屋にいない時に亡くなっていた。迷惑を掛けたくないと気を使ったのかな」。早大4年時に父・斗史郎さん(享年53)もがんで亡くしており「つらいです。母は優しくて元気で、世界一愛してもらった」と声を詰まらせた。
by hata_28ych | 2015-10-10 07:41 | プロ野球 | Comments(0)

(スコアの余白)友として、細山田の幸運を願う 小俣勇貴2015年4月4日18時36分

 「支配下登録されることになりました!」。携帯の画面に映る文字を見て、思わず拳を握った。3日、ソフトバンクの育成選手だった細山田武史からの連絡だった。「なんだか人生いろいろありますね笑」とも書かれていた。

 彼とは早大野球部で同期だった。斎藤佑樹(日本ハム)とバッテリーを組んでいた武史は2009年に横浜に入団。新人時代から捕手として出場を重ねた。野球にいそしむ傍ら、定期的に会っては酒を酌み交わし、バカ話をしてゲラゲラ笑っていた。底抜けに明るく振る舞う一方で、大きな病を患ったこともあり、出場機会を減らしていた。

 13年秋、急に電話がかかってきた。声が暗い。「今日、事務所に呼ばれたわ」。戦力外通告だった。婚約していた彼女との挙式は延期に。トライアウトを受け、なんとかソフトバンクと育成契約をかわした。そして昨年末、念願の挙式をすることになった。

 挙式当日、式場につくと他の同期が深刻な顔で寄ってきた。「武史のお母さん、倒れて運ばれた」。くも膜下出血だった。本人は会場に残って来賓を笑顔で迎えた。2次会の途中、声を詰まらせながら「わりぃ」と言って病院に向かった。あんなにつらそうな武史を初めて見た。4日後、母親は帰らぬ人に。やっとたどり着いた人生で最も幸せな日に襲った不幸。あまりに残酷だった。

 年が明けて1月。都内で食事した。すっきりした表情で武史は言った。「もう大丈夫」。それから会う機会はなかった。急に届いた朗報。故障者が相次いで巡ってきたチャンスだった。

 こういう言い方は不謹慎かもしれない。それでも願わずにはいられない。これだけつらいことに耐えてきたんだ。もっともっと武史に幸運が訪れますように。(小俣勇貴)


by hata_28ych | 2015-10-10 07:36 | プロ野球 | Comments(0)

【ホークス戦力外通告】9選手 川原投手、細山田捕手ら

 福岡ソフトバンクは4日、川原弘之投手(24)、日高亮投手(25)、伊藤祐介投手(24)、金無英投手(29)、細山田武史捕手(29)、李杜軒内野手(27)に戦力外通告を行った。また、育成契約の中村恵吾投手(26)、北方悠誠投手(21)、大滝勇佑内野手(21)とも来季の契約を結ばないことを伝えた。川原、日高、金無英、細山田、李杜軒は現役続行を希望。大滝は引退を示唆した。他の3人は未定。

 昨季、育成選手として加入した細山田は捕手陣の故障者続出により今年4月に支配下登録。初スタメンだった6月5日の巨人戦で勝ち越し打を放つなど計12試合に出場した。この日、球団事務所を訪れた細山田は「優勝を経験させてもらうなど充実した1年だった。まだプロの世界でやってみたい。トライアウトを受けるかは考え中で、(他球団から)話があれば一番良い」と述べた。

 主に中継ぎとして計87試合に登板した7年目の金無英は今季、春先の故障もあって1軍登板はゼロ。「ショックです。でも、まだやれる自信はある」と力を込めた。昨季まで63試合に出場した李杜軒は、今年6月に右肩を手術してリハビリ中。「このままでは終われない」と故郷の台湾を含め現役続行の道をさぐる考えを示した。

 ドラフト2位で2013年に入団した伊藤祐は1軍で登板することはできず、「今後はいろいろな人に相談して決めたい」と話すにとどめた。10年にドラフト2位で加入した最速158キロ左腕の川原は「実力がなかったので当然」とうなだれた。ヤクルトから昨季途中に加入した日高は登板1試合に終わり「投手陣の層の厚さを感じた。でも他のチームならできる自信がある」と前を向いた。
 三笠杉彦球団統括本部副本部長は「今回、通告した選手の中から、育成契約を結ぶ可能性もある」と含みをもたせた。
by hata_28ych | 2015-10-05 00:49 | プロ野球 | Comments(0)

ソフトバンクが細山田武史、北方悠誠ら9選手を戦力外に

4日に発表

d0075741_17070462.jpg
d0075741_17071558.jpg

 ソフトバンクは4日、川原弘之投手、日高亮投手、伊藤祐介投手、金無英投手、細山田武史捕手、李杜軒内野手、中村恵吾投手(育成選手)、北方悠誠投手(育成選手)、大滝勇佑内野手(育成選手)の9選手と来季契約を結ばないことを発表した。

 細山田は2008年のドラフト4位で早大から横浜に入団。1年目から1軍で88試合に出場し、11年も84試合に出場。将来のハマの正捕手候補と目されていたが、12年以降、1軍出場はなく、13年には血行障害を発症し、オフに戦力外通告を受けた。その後、トライアウトの末にチャンスの場を与えたのが、ソフトバンク。育成契約を結び、14年は主に3軍戦が主戦場。オフに育成選手の規約により、自由契約公示された末に、育成選手として再契約を結んだ。そして今年4月には支配下登録され同18日のロッテ戦では、4年ぶりに1軍出場を果たしていた。

 また北方は11年のドラフト1位で唐津商から横浜に入団。高校時代から豪腕として将来を嘱望され、プロ2年目の13年に参加した台湾でのウインターリーグでは自己最速となる158キロをマーク。一時は中畑監督が、クローザー候補として期待を寄せたこともあった。しかし制球難などで1軍での登板はなく、昨季、戦力外に。その後、ソフトバンクの秋季キャンプにテスト生として参加するなどし、育成選手契約を結んでいた。


by hata_28ych | 2015-10-04 16:57 | プロ野球 | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31