ブログトップ

★お散歩日和★ ~ご当地紀行~

ベイスターズvsヤクルトスワローズ in 横須賀スタジアム

d0075741_10214868.jpeg
というわけで、ショックすぎたわけで…
七夕を前に笹の葉さらさら〜⭐️
d0075741_10271308.jpeg
恒例ビール飲み放題デー。
混むかしら?
d0075741_11060680.jpeg
かき氷150円。
イチゴ、めろん、ブルーハワイがあります!
そして、イケメンの店員さんが作ってくれます016.gif
d0075741_11541090.jpeg
お味は最高に美味しい!
d0075741_12025486.jpeg
ハマスタのみかん氷より安くて美味しい⭐️⭐️
d0075741_12031689.jpeg
今年から三塁側がホームになった関係でバスは両チームとも正面に!ビジターのサインがもらいやすくなったかも?9回にはすでにこの人だかり。
d0075741_12033666.jpeg
ベイスターズの寮組は本当に丁寧にサインをしてくれていました。野川くんは、他にもういない?と確認してからバスに乗り込んでいて好感度アップ!!
車組の様子はよくわからなかったけど、ロマックがサインしてくれたというのは聞こえてきました。
でも、ほかの選手は、結構、そのまま帰っちゃった雰囲気。
d0075741_12035054.jpeg
待っていた柴田くんは、最後の方に出てきました。
かなりの人気でいろんなところから「サインくださ〜い」の声。時間の許す限りサインしてくれていました。
最後は2.3歳くらいの男の子にボールにサインしてあげてました⭐️
柴田くんすてきです💓
d0075741_12290280.jpeg

# by hata_28ych | 2016-06-26 10:21 | プロ野球 | Comments(0)

横須賀スタジアム

柴田くん観に来ました!
d0075741_8562882.jpg
d0075741_855316.jpg
内村さん、取ってる⁉️
d0075741_85502.jpg
柴田くんキャッチ‼️
d0075741_8535945.jpg
内村さん、ダイブ‼️
d0075741_8544084.jpg
柴田くんの打席
d0075741_8561222.jpg
内村さんスライ。
d0075741_857277.jpg
d0075741_8565243.jpg
柴田くんはしる!
d0075741_8581937.jpg

# by hata_28ych | 2016-06-26 09:00 | プロ野球 | Comments(0)

ベイスターズvsヤクルトスワローズ

横須賀スタジアムにやってきました。
今シーズン初横須賀スタジアムです!!
今シーズンから、三塁側ベンチに変更になりました。
d0075741_14484179.jpeg
d0075741_14485410.jpeg
柴田くん
観れてパワーをもらいました。
出待ちせずに帰宅。・°°・(>_<)・°°・。

# by hata_28ych | 2016-06-25 14:48 | プロ野球 | Comments(0)

高知東生容疑者 愛人と覚醒剤逮捕!ラブホで裸で就寝中…


警視庁・湾岸署に移送される高知東生容疑者
警視庁・湾岸署に移送される高知東生容疑者 
Photo By スポニチ

 元俳優で会社経営の高知東生(本名大崎丈二)容疑者(51)=東京都世田谷区=が24日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで、知人でクラブホステスの五十川(いそかわ)敦子容疑者(33)=横浜市旭区=とともに厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。高知容疑者は女優の高島礼子(51)の夫で、昨年俳優を引退していた。

 逮捕容疑は同日午前9時半すぎ、横浜市南区のラブホテルの一室で覚醒剤と大麻を所持した疑い。2人は同2時すぎにチェックイン。麻薬取締部は同8時半ごろ室内に踏み込んだ。関係者によると、その際、2人はベッドで裸で寝ていた。「自分たちで使うために持っていた」と供述している。五十川容疑者は未婚。2人は都内のラブホテルにも出入りしていたという。

 麻薬取締部は、ホテルの室内から覚醒剤約4グラム、大麻タバコと乾燥大麻計約2グラム、ストロー、ガラス製の小瓶などを押収。小瓶には焦げ跡があり、2人があぶって吸っていたとみている。朝方に踏み込んだのは、薬物を受け渡しする現場からマークし、使用した時間を狙ったとみられる。

 ホテルの駐車場に止めていた五十川容疑者の車からも薬物が入っていたとみられる空のポリ袋が見つかった。2人の自宅にも捜索が入った。捜索時、高島は不在だった。麻薬取締部は今後、高島にも話を聞く方針。薬物の入手先を調べるとともに、尿鑑定などをして使用の疑いでも捜査する。

 ◆高知 東生(たかち・のぼる 本名=大崎丈二)1964年(昭39)12月22日、高知県生まれ。明徳義塾高校時代は野球部に所属し、控え投手で甲子園に出場。93年、28歳で俳優デビュー。99年に女優の高島礼子と結婚。昨年6月に義父の介護などを理由に芸能界を引退した。1メートル80。血液型B。


# by hata_28ych | 2016-06-25 10:08 | Comments(0)

高知東生容疑者ラブホで33歳と睡眠中に覚醒剤逮捕

d0075741_09540063.jpeg

 女優高島礼子(51)の夫で元俳優の高知東生(のぼる=本名・大崎丈二)容疑者(51)が24日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで、横浜市内のラブホテルで現行犯逮捕された。一緒にいたクラブホステスも逮捕され、ともに容疑を認めている。同時に不倫も発覚した格好。昨年6月芸能界を引退。今年5月、エステサロンを開いたばかりだった。高島はこの日深夜、謝罪コメントを出しショックをうかがわせた。

 昨年6月に所属事務所を退社し、芸能界を引退した高知容疑者が薬物事件で捕まった。午後8時半頃、都内の麻薬取締部から警視庁湾岸署へ移送された。

 車両の後部座席中央に座った高知容疑者は、白のVネックシャツにジャケットを羽織り、めがねをかけ、100人以上の報道陣のフラッシュを浴びながらも、顔を伏せる様子もまったくなく、じっと前を見詰めていた。

 逮捕容疑は24日午前9時36分、横浜市南区のラブホテルで覚醒剤と大麻を所持した疑い。同部はホテル室内で覚醒剤4袋(約4グラム)や乾燥大麻約2グラム、大麻煙草(たばこ)3本、ガラス製吸煙器具やストロー6本などを押収。びんの底が焦げており、ライターなどであぶってストローで煙を吸う「あぶり」といわれる方法で使用していた疑いがあるという。今後入手先などを捜査する。

 ともに宿泊していた横浜市旭区、クラブホステス五十川敦子容疑者(33)も同容疑で現行犯逮捕された。2人は「自分たちで使うために持っていた」と容疑を認めている。麻薬取締部によると、2人は24日午前2時すぎ、別々にホテル近くの駐車場に車を止めチェックイン。同部の捜査員が室内に踏み込んだ午前8時半頃には、2人はともにベッドで睡眠していたといい、同9時半の逮捕時も暴れたりする様子もなく高知容疑者は「分かりました」と淡々と応じたという。五十川容疑者は独身だが、高知容疑者は、同時に不倫も発覚してしまった形。五十川容疑者の車からは空のポリ袋が、高知容疑者の車からも押収品があるといい、今後取りまとめる方針だ。

 高知容疑者は10年以上パーキンソン病を患う妻・高島の父の自宅介護など家庭のサポートを理由に昨年12月公開の映画「W~二つの顔を持つ女たち~」を最後に芸能界を引退。今年5月には横浜市内にエステサロンをオープンさせるなど会社経営も行っており最近、一部メディアに対し芸能界への復帰も否定していた。

 93年ドラマ「いつか好きだと言って」でデビュー。91年に女優あいだももと結婚したが96年離婚。99年2月に、共通の友人の紹介で知り合った高島と、約1年半の交際を経て再婚し、ハワイで挙式した。

 ◆高知東生(たかち・のぼる)本名・大崎丈二(おおさき・じょうじ)。1964年(昭39)12月22日、高知県生まれ。明徳義塾高で野球部に所属。「高知東急」の芸名でデビューしたが、97年に東急電鉄からイメージを混同されると芸名使用差し止め訴訟を起こされ敗訴、芸名を「東生」に変更した。99年に女優高島礼子と再婚。昨年、義父の介護のためとして芸能活動を引退。182センチ。

 ◆高島礼子(たかしま・れいこ)本名・大崎礼子。1964年(昭39)7月25日、神奈川県生まれ。OLからレースクイーンなどを経験し89年テレビ朝日「暴れん坊将軍3」で女優デビュー。01年映画「長崎ぶらぶら節」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。映画は「陽炎」「極道の妻たち」シリーズ、ドラマは「女教師」「じんべい」「傷だらけの女」「弁護士一之瀬凛子」シリーズなどに出演。168センチ。


出典にっかんすより


# by hata_28ych | 2016-06-25 09:53 | Comments(0)

誕生から約20日

6/4〜5に産まれたグッピーの稚魚たち。
成長に劇的違いが。・°°・(>_<)・°°・。

↓親水槽のグッピー。
こちらは、完全に光不足。・°°・(>_<)・°°・。
d0075741_03363395.jpeg
d0075741_03365958.jpeg


親から隔離して小さな水槽に移した子たち(約cm水槽に15匹程度)は、まだ細くて1cmくらい。

でも、親のいる水槽にいた取り残してしまった子は、形も赤ちゃんではなくだいぶ魚っぽくなり、大きさも1.5cmくらい。

餌は、親と同じフレークタイプのものを小さな水槽の方は、すりつぶしてあげて、親と同じ水槽の方は、親と同じ餌をあげています。

広い水槽で自由に動き回れるからなのか、餌が大きくたくさん食べられて大きくなったのか分かりませんが、今後も成長を見守りたいです。

ところで、今日、この親水槽のオスに異変が。
尾ぐされ病?
なんだか、尾がギザギザしているような…大丈夫かな〜これは、感染するみたいだから、もしそうなら治療しなきゃ!

他の魚への影響も心配。・°°・(>_<)・°°・。

あと、本日、ホテイ草をゲット!
これで、ビオトープの水がきれいになるはず!

コリちゃんは、群れをなすらしいのと、水槽のお掃除ということでウエルカム!!




# by hata_28ych | 2016-06-24 23:41 | 熱帯魚 | Comments(0)

グッピー稚魚

6/5に生まれた稚魚。
2匹ほど死んでしまったものの元気に育っています。

1匹だけ大人の水槽に残ってしまっていた稚魚はすくすくたくましく育っています。隔離して別水槽にいる稚魚よりも大きくたくましいです!

成長が楽しみ!

ところで、親の方は約28日周期で次の稚魚が生まれるとのことで、目安は7/3前後が出産か?
でも、そんなにお腹大きくなってないんだよな〜あせ

# by hata_28ych | 2016-06-21 22:00 | Comments(0)

交流戦 vs 北海道日本ハムファイターズ

関内です。
おおっと!!
いよいよ、横浜にもいきなりステーキが出店です!
6/23オープン!楽しみ〜⭐️
d0075741_21075030.jpeg
d0075741_21080347.jpeg
ハマスタ着!
伝説のOBとのことだけど、誰!?
d0075741_21095619.jpeg
さて、こちらは交流戦使用!
d0075741_21103975.jpeg
本日の席はここですねー。
内野指定A。三塁側ベイスターズ応援席。
眺めはこんな感じ。強いて言うと係員が邪魔なのと、バッターが少し見えずらい。でも、なかなか良い席かな。内野指定Aいいかも?
練習も前に行って観れたので大満足!平日だから?前は、係員がFAのチケットないと練習も近くで見させてくれなかったからね。
d0075741_21112808.jpeg
で、偶然写真に写り込んでいたもので、こんなすごいもの発見!
写真の許可頂いてないので、なんなんですが、顔出してないので大丈夫かな?
「チケットホルダー」
ユニホーム型のもので福袋の商品なんですが、ボタン付き‼️これってかなりレア!?
d0075741_21151380.jpeg
d0075741_21201598.jpeg
7回裏終わりのベイスターズのラッキーセブン!
たのし〜!!
d0075741_21212180.jpeg
d0075741_21213193.jpeg

期待していた一眼レフは、充電器紛失で使えず。
ネットで購入も「あすつく」なはずなのに届かず。
でも、守備練習で出ててきた浅間くんたくさん観れたし、レアードも近くで見れたし、OKOK!
そして、さらに陽岱鋼の手を振ってくれたりのファンサービスに少し惚れたり(笑)

楽しかったなぁ〜!!

# by hata_28ych | 2016-06-20 21:07 | プロ野球 | Comments(0)

なんだ?この列は?

ガールズフェスティバルに向かう途中、何やら行列を発見!これは一体?
d0075741_01401665.jpeg
小さな看板があるだけの隠れ家的お店。何があるんだろう?
d0075741_01405077.jpeg
「ノ貫」とかいて「ヘチカン」と読むそうです。
中身は、後で調べたところラーメン屋さんだったようです。果たしてお味は?並ぶくらいだから美味しいのかな?

# by hata_28ych | 2016-06-18 01:39 | らーめん | Comments(0)

箱根

箱根にやってきました。
心も身体も癒されます!

がっ!
温泉が火山活動の影響ででないらしく、沸し湯だったのが、とても残念。
d0075741_19523855.jpeg
d0075741_19530279.jpeg
d0075741_19532012.jpeg
d0075741_19534231.jpeg
d0075741_19572116.jpeg
初夏の雨にぬれた緑も素敵です!
d0075741_19574463.jpeg
d0075741_00330744.jpeg
d0075741_00332707.jpeg
仙石原のススキです。秋も素敵だけど、夏も良い!
d0075741_00334943.jpeg

# by hata_28ych | 2016-06-14 19:49 | 心の旅 | Comments(0)

妻・麻央の乳がん闘病に献身

 6月9日、フリーアナウンサーの小林麻央(33)の夫で歌舞伎役者の市川海老蔵(38)は、妻の病状について会見を開き、神妙な面持ちで彼女の思いを語った。

「何より本人がいちばん辛いと思うんです。元気になりたいという気持ちと、小さい子供の側にいられない母親の気持ち。私には計り知れない辛さ。でも、彼女は気丈に明るく振る舞ってくれる」

 海老蔵によれば、1年8か月前に人間ドックを受けた際に異変が見つかり、検査で乳がんと診断されたという。

「ステージは比較的深刻です。簡単に治らないからこそ、いまこのような会見になっている」(海老蔵)

 これまで麻央は入院して抗がん剤治療を続け、現在では、通院での治療に切り変えている。今後、手術に踏み切るという。乳がんに詳しいおんが病院・おかがき病院統轄院長の杉町圭蔵氏が解説する。

「33歳という若さでの進行がんですので、それだけがんの勢いもあり、進行も早い。一般的に長期の入院というのは、かなり進行していて、様々な厳しい治療をしていることが多い。また手術してもがん細胞が取り切れない状態なのかもしれません。乳がんですと肋骨や皮膚まで浸潤しているとか、肺や肝臓に転移している可能性もあります。ですので、抗がん剤でがん細胞を小さくしてから手術ということなのでしょう」

 本誌は前号で、最近麻央に会った知人の彼女の体形がふっくらしたという証言を紹介したが、杉町氏によれば、抗がん剤の副作用によるむくみだったのではないかという。

 海老蔵が「深刻」と語った通り、麻央の闘病はかなり厳しい状況のようだ。別の梨園関係者は言う。

「海老蔵さんは尾上菊五郎さんや中村吉右衛門さんら、歌舞伎界の大御所には、麻央さんの病状を報告していたようですが、それ以外には箝口令を敷いて、麻央さんや子供たちの負担にならないように献身的に尽くしてきた」

 海老蔵は千葉県・成田山新勝寺で出家の儀式である「得度」を受けたが、これも麻央を救いたいという願いから思い立ったのだろう。

 海老蔵同様、家族として麻央を支えたのは姉・小林麻耶(36)である。しかし、その麻耶は5月19日放送の『バイキング』(フジテレビ系)の生放送中に体調不良を訴え、表舞台から姿を消した。6月1日には彼女の所属事務所が「体調不良での無期限休養」を発表すると「ブリっ子キャラに疲れた」といった様々な憶測が流れたが、彼女の体調不良も麻央の病気が原因だったようだ。前述の会見で海老蔵はこう明かしている。

「家族一丸で麻央をバックアップしている。麻耶ちゃんも疲れが出てしまった」

※週刊ポスト2016年6月24日号


# by hata_28ych | 2016-06-14 00:32 | Comments(0)

不倫発覚時の謝罪対応 日大・佐藤綾子教授が分析「前例を見て学習」

点数つけるものなのだろうか………疑問…


 今年は、不倫騒動が次々に発覚。それぞれが謝罪や説明に追われている。これまでの謝罪対応や会見を、国際パフォーマンス研究所代表で日大芸術学部教授の佐藤綾子さんに分析、点数をつけてもらった。

 ▼0点 ベッキー(初回、1月6日) 質疑応答なし。「友達」と言い張る。

  「認めず、うそをついたことが全て。見ている方にも全て分かってしまった」

 ▼80点 ベッキー(2回目、5月13日) テレビ番組で謝罪。「うそでした」と涙。

 「率直で良かった。中居さんのコーチングが良かったので、自力だけではない」

 ▼100点 ベッキー(3回目、6月10日) 最初の会見を謝罪し、「ゼロからやり直す」

 「今までで一番安心して見ていられた。服装も落ち着いていた」

 ▼0点 宮崎謙介氏(2月12日)妻の金子恵美衆院議員の出産直前に女性タレントと不倫。謝罪し、衆院議員を辞職。妻は「恥をかいてきなさい」

  「うそではないが、さらに別の女性問題も出た。立場が公人でどう謝ろうが0点」

 ▼80点 桂文枝(2月22日) 34歳年下の歌手・紫艶と20年来の不倫。「妻に申し訳ない」と号泣。

  「一生懸命謝ったことは良かった。ただ、大御所なので理論整然と普通にしてほしかった」

 ▼40点 石井竜也(3月16日)30歳年下の女性と講演先のホテルで密会。公式サイトで謝罪。翌日、妻と手をつなぎアピール。

 「自分のことなのに、結果的に奥さんを使ってアピールした。大人なんだから自分でなんとかして」

 ▼60点 とにかく明るい安村(3月31日) 古い友人と盛り上がってホテルで1泊。会見で「妻に4時間怒られた」と全面謝罪アピール。

 「芸人ですから、普通。夫婦間で解決していただければ、ほっとけと言う感じ」

 ▼40点 乙武洋匡氏(3月24日)5人の女性と不倫関係。FAXで対応。妻も謝罪。後日パーティーでも妻とともに謝罪。

 「苦労させている奥さんを連れて来たら許してもらえるという見込みが甘い」

 ▼100点 ファンキー加藤(6月7日)アンタッチャブル柴田の元夫人と不倫の末、妊娠も発覚。全面的に認め謝罪。慰謝料、養育費など全面降伏を表明。

 「人のせいにしなかった。“誘ったのは自分”と質問者の目を真っすぐ見て言った」

 ▼100点 三遊亭円楽(6月10日) 40代女性と錦糸町のラブホテルで“休憩”していたことが発覚。「私の不徳の致すところ」と大げさなぐらい謝罪。

 「噺(はなし)家さんなので謝り方も大げさでいい。一つの作品みたい」

 結果は、時期が遅くなるにつれて、だんだん点数が良くなる傾向に。佐藤さんは「皆さん、前例を見て学習しています。舛添都知事の件などもありましたし、皆さん無駄に謝っていないですね」と話した。


# by hata_28ych | 2016-06-11 13:11 | Comments(0)

ふらっと ベイサイドマリーナ

ふらっとべ
d0075741_19202293.jpeg
d0075741_10130693.jpeg
d0075741_10131993.jpeg

# by hata_28ych | 2016-06-04 10:12 | Comments(0)

脳腫瘍と闘い作曲 加藤旭さん死去 16歳 昨年発表のアルバムが話題

加藤君の「光のこうしん」この5月に購入しました。

今は、休学などではなく在宅学習と聞きましたが、状態はあまり良くないとも…
今回の訃報は、残念で仕方ありません。とても悲しいです。

加藤君、亡くなってしまったのですね。まだ高校2年生なのに…残念です。
でも、中2の秋に発病して、2年と少し…とてもつらかったと思います。本人やご家族の思いを考えると、こんなところで簡単に書けるような和田氏ではありませんが、今はゆっくり休んでもらいたいです。天国でも素敵な曲を作ってほしいな。

ご冥福をお祈りいたします。
d0075741_19483081.jpg

 脳腫瘍と闘いながら作曲活動を続けた高校生の加藤旭(かとう・あさひ)さんが今月20日、亡くなった。16歳だった。

 26日、音楽活動団体アーツスプレッドの公式サイトで発表された。母の希さんが「懸命に病と闘ってきた息子ですが、2016年5月20日、16歳(高2)で旅立ちました。『船旅』という自作ピアノ曲を聴きながら、『じゃあ行くね』と自分で旅立ちを決めたような表情でした」と報告した。

 加藤さんは昨年5月、ピアノ曲27作品を収録したファーストアルバム「光のこうしん」を発表。大きな注目を集めた。
d0075741_19481157.jpg
 
 1999年10月、滋賀県彦根市生まれ。3歳からピアノを習い始め、4歳で楽譜を書き始めた。小学3年の時に「小田原ジュニア弦楽合奏団」に入団。東京交響楽団が毎年サントリーホールで行っている「こども定期演奏会」のテーマ曲に作品を応募。2006、09年と採用された。

 中学2年の秋に脳腫瘍を発症。希さんによると、今年に入り、病状が悪化。3月半ばから「いつ呼吸が止まってもおかしくない」ギリギリの状態になったが、2枚目のCD制作がスタート。5月初旬には「意識も朦朧としているはずなのに、両手をゆっくりと鍵盤に乗せ、愛おしそうに鍵盤を押しました。もう上半身の自由は奪われ、手にほとんど力は入らない状態です。指先に、体すべての力を気迫で集めているようでありながら、鍵盤に触れる手の動きはいつもの彼らしくエレガントに見えました。極限状態であっても音楽を愛している旭の姿に、家族は圧倒され、言葉を失い、見守りました」。

 5月18日は次作CD「光のみずうみ」の入稿日。希さんは「旭は入稿を見届け、翌々日、自分でそのタイミングを決めたように旅立ちました。今頃、旭は自由に走り回り、以前のように手書きで音符を記している気がします。そして、旭を知ってくださった皆様、応援してくださった皆様の中で、生き続けてくれるよう感じています。旭の音楽が種となり、どこかで思わぬ芽を出してくれるかな、と想像したりもします。皆様とのご縁から生まれる、あらゆる可能性を信じたいと思っております」と愛息への思いをつづった。


 脳腫瘍と闘いながら作曲活動を続けた高校生の加藤旭(かとう・あさひ)さんが今月20日、亡くなった。16歳だった。

 26日、音楽活動団体アーツスプレッドの公式サイトで発表された。母の希さんが「懸命に病と闘ってきた息子ですが、2016年5月20日、16歳(高2)で旅立ちました。『船旅』という自作ピアノ曲を聴きながら、『じゃあ行くね』と自分で旅立ちを決めたような表情でした」と報告した。

 加藤さんは昨年5月、ピアノ曲27作品を収録したファーストアルバム「光のこうしん」を発表。大きな注目を集めた。
d0075741_19481157.jpg
 
 1999年10月、滋賀県彦根市生まれ。3歳からピアノを習い始め、4歳で楽譜を書き始めた。小学3年の時に「小田原ジュニア弦楽合奏団」に入団。東京交響楽団が毎年サントリーホールで行っている「こども定期演奏会」のテーマ曲に作品を応募。2006、09年と採用された。

 中学2年の秋に脳腫瘍を発症。希さんによると、今年に入り、病状が悪化。3月半ばから「いつ呼吸が止まってもおかしくない」ギリギリの状態になったが、2枚目のCD制作がスタート。5月初旬には「意識も朦朧としているはずなのに、両手をゆっくりと鍵盤に乗せ、愛おしそうに鍵盤を押しました。もう上半身の自由は奪われ、手にほとんど力は入らない状態です。指先に、体すべての力を気迫で集めているようでありながら、鍵盤に触れる手の動きはいつもの彼らしくエレガントに見えました。極限状態であっても音楽を愛している旭の姿に、家族は圧倒され、言葉を失い、見守りました」。

 5月18日は次作CD「光のみずうみ」の入稿日。希さんは「旭は入稿を見届け、翌々日、自分でそのタイミングを決めたように旅立ちました。今頃、旭は自由に走り回り、以前のように手書きで音符を記している気がします。そして、旭を知ってくださった皆様、応援してくださった皆様の中で、生き続けてくれるよう感じています。旭の音楽が種となり、どこかで思わぬ芽を出してくれるかな、と想像したりもします。皆様とのご縁から生まれる、あらゆる可能性を信じたいと思っております」と愛息への思いをつづった。
# by hata_28ych | 2016-05-29 19:43 | 中学入試 | Comments(0)

まさかの完売

平日なのに、まさかの完売。
d0075741_12200917.jpeg
d0075741_12212670.jpeg

# by hata_28ych | 2016-05-27 20:18 | プロ野球 | Comments(0)

一品香

一品香行って来ました!
いつものサンマーメン!
d0075741_10033225.jpeg
d0075741_10264139.jpeg
d0075741_10271964.jpeg
ハマスタに行ったら平日なのに完売。・°°・(>_<)・°°・。
d0075741_10371702.jpeg
残念なので、お土産かってきたく。
d0075741_10374284.jpeg
関内駅のすぐ近くのタワーマンション。
窓の大きな角部屋に住む人ってどんなひとなんだほ?
d0075741_10380046.jpeg

# by hata_28ych | 2016-05-27 10:26 | らーめん | Comments(0)

念願の!!

午前中、一仕事終えて、やってきました!念願の西遊記!!
2時の時点で5人くらい並んでたかな?
d0075741_01481105.jpeg
そして、肉そば!!
おいしすぎます!!たまらない!
本当は、絶品ギョウザも食べたかったけど、予定があったので我慢!
d0075741_01512088.jpeg
d0075741_01483572.jpeg
その後、丘の上のホームパーティーへ向かいました!


# by hata_28ych | 2016-05-21 01:47 | らーめん | Comments(0)

まさかの…スターナイト完売

d0075741_20364966.jpeg
一般発売が21日(土)なのだけれど、19日付けのインフォメーションで完売のお知らせ。
d0075741_20390512.jpeg
先行だけで完売したってこと?
それも、ほぼゴールドステージの人で…

てことは、来年もゴールドステージにいないと、チケットすら買えないということ…???

それは、困った…なんとか最低10試合行かねば。

# by hata_28ych | 2016-05-19 20:36 | プロ野球 | Comments(0)

ハイキング

とっても疲れましたが、大山のさきの森に行って来ました。日向は暑いけど、日陰はまだ寒い!
d0075741_01223011.jpeg
そして、自然観察。
これはなんていう葉っぱなんだろう?
d0075741_01224269.jpeg
すごく粘り気のあるこの泡。何かの卵がうみつけられてるのかな?
d0075741_01225461.jpeg

# by hata_28ych | 2016-05-16 01:22 | 心の旅 | Comments(0)

仲間

4/22に仲間入りしたグッピー。
仮に4/22から数えると、5/15で24日目。

グッピーの出産は、だいたい28日周期というから、出産までもうわずかと思われる。

14日の夜に出産ケースに入れてみたが産まず、、、
お腹の後ろの黒いところがなぜか白っぽくなってしまい焦る。出産ケースは狭くてストレスになるというので広い水槽に戻したら元どおり黒く戻った…

お腹が四角い以外は
黒いところから稚魚の目玉も見えず、上下の動きも見られず、他、出産の前兆の動きは特に見られず…ひたすらオスが追いかけ回すのみ。まだ出産ケースは早いかなぁ〜

18日くらいまで様子をみてみよう。
とりあえず、オスメスが一緒になってから28日目は19にち。

# by hata_28ych | 2016-05-15 23:45 | 熱帯魚 | Comments(0)

休日 の 公園

根岸森林公園も大好きだけど、公園は基本どこも好きです。
今日は、足を伸ばしてこちら!

新緑がきれい!
心が洗われるというか、日々のストレスから解放されてスッキリした気持ちになります。
d0075741_01123337.jpeg
ミドリガメ。
かなり大きい!
誰かが無断で放流したものが大きくなったのかな?
d0075741_01124937.jpeg
亀の甲羅干し。
d0075741_01130136.jpeg
お花もとってもキレイ‼️
d0075741_01162846.jpeg
d0075741_01165885.jpeg
d0075741_01171273.jpeg
ここは、動物とのふれあいもできるんです!ハツカネズミとか(笑)

近いうちに野毛山動物園にまた行きたいなぁ〜★★
なんていったって無料だから(笑)

中央図書館で本を読んで、動物園コース。
けっこう素敵でしょ♩



# by hata_28ych | 2016-05-15 23:09 | 心の旅 | Comments(0)

散策

森林公園横から散策スタート!!
d0075741_10522062.jpeg
d0075741_10524456.jpeg
関内に降りて〜
一品香。
小田さんそっくり(息子?と思うほど似てます(笑))のマスターの作る絶品サンマーメン。
他の一品香も食べ歩きましたが、関内(福富町)の店舗が一番美味しい!!何度も食べたくなる味です!

味 ★★★★★
マスターイケメン度 ★★★★☆
d0075741_10540758.jpeg
d0075741_10550489.jpeg
d0075741_10552855.jpeg
ハマスタでは、ベイスターズの練習中!!
d0075741_11003270.jpeg
そして、海の方へ。
d0075741_11015126.jpeg
d0075741_11022537.jpeg

d0075741_11315626.jpeg
d0075741_22555741.jpeg
d0075741_22565446.jpeg
d0075741_22573675.jpeg

# by hata_28ych | 2016-05-15 10:50 | らーめん | Comments(0)

ストーリー 脳腫瘍の16歳、作曲支えに(その2止) 僕がいる意味って 毎日新聞 2016年2月14日 東京朝刊

 ◆自問続け「誰かの役に立ちたい」

ひらめきの480曲

 加藤旭(あさひ)さん(16)=神奈川県鎌倉市=が頭痛を訴え出したのは2013年10月初旬、部活動のバドミントンに励む中学2年の秋だった。家族は初め、「ぜんそくのせいかな」と考えた。その持病は、低気圧の影響で発作が起きやすくなるとされ、台風の季節になると、調子を崩すことが多かったからだ。

 しかし、痛みはやがて勉強を妨げるほど強くなり、ある日、授業中に耐えられなくなった。「病院へ行く」。旭さんは母希(のぞみ)さん(43)に携帯メールで伝え、自宅近くの脳神経外科を受診した。磁気共鳴画像化装置(MRI)で、はっきりと脳腫瘍が確認された。

 その2週間後、東海大医学部付属病院で11時間に及ぶ手術を受け、側頭葉から腫瘍を摘出した。だが、1年もたたない14年8月に再発。小脳からの摘出手術を受けた後のMRIで、脊髄(せきずい)にも腫瘍が見つかった。11月から抗がん剤治療を始め、15年2月下旬から4月上旬まで、放射線治療を受けるため入院した。旭さんのA5判の手帳は3月のカレンダーに1日ずつ斜線が引かれている。放射線治療に伴う頭痛や嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感、脱毛、意識混濁。つらい1日の終わりに、その日を乗り切った印を残し、入院生活の支えにしようとしていた。

 目が見えにくくなり、記憶が途切れ出すようになった。「僕がいる意味って何だろう」。自身に問い続ける闘病生活で、確かなことが一つあった。治療を続けてくれる主治医や看護師、応援してくれる家族や友人、学校の先生に支えられて自分がいるということ。「僕も誰かの役に立ちたい」。そんな思いが芽生えた。

 旭さんには、幼少期に開花した作曲の力があった。3歳でピアノを始め、10歳までに約480曲をつくったが、中学の受験勉強や部活動に忙しくなり、その後の闘病生活ですっかり忘れていた。思い出させてくれたのは妹の息吹さん(14)だ。「誰かの役に立ちたい」という旭さんの言葉を聞き、「お兄ちゃんの作曲を生かそう」と書きとめていた曲のCD化を提案した。入院から十数日目。希さんに「願い事を書いてみて」と言われた旭さんは手帳につづった。「自分の作った曲をなにかに役立てたい」。それまで「苦しい」「気持ちが悪い」など闘病のつらさが並んでいた手帳に、初めて前向きな言葉が書き込まれた。

 旭さんは、富士山や丹沢山系を望む神奈川県南西部の大井町で育った。家に希さんのピアノがあり、よちよち歩きの頃から鍵盤に精いっぱい指を伸ばして弾こうとしていたという。ピアノのふたが閉まっていると「開けて」とせがみ、3歳でピアノ教室に通い始めると、大人用の椅子に座って「本当にいつまでも弾いていました」と希さんは言う。楽譜をまねて画用紙に音符をお絵描きし、譜面にある音符が実際にどんな音なのか、鍵盤のどこをたたけばその音が出てくるのかをすぐに理解した。

 「旭の中で音楽が流れていて、それを楽譜で表現している」。希さんは、はっきりと感じた日を覚えている。

 4歳5カ月の時だった。旭さんに「あめあめふったふった」というタイトルと音符を書き込んだ楽譜を見せられ、「弾いてみて。ファはシャープにしてね」と言われた。希さんが弾くとト長調の曲になった。「旭が弾いてほしかったのと同じメロディー?」と聞くと、満面の笑みで「うん」とうなずいた。ファを半音上げれば、たしかに「雨がふってきたようなかわいらしいメロディーになって、楽しくなりました」と希さんは振り返る。

 「雪のけっしょう」「雨にぬれたなのはな」「きれいな夕やけ」……。頭の中に流れるメロディーをただ書きとめるだけという曲は、ゆったりと流れるような感じだったり、高音で速いテンポだったり、低音で暗く寂しい雰囲気だったり、高音と低音が入り交じって最後は和音で完結したりと変化に富む。自然に囲まれた大井町で、きれいな景色を見たとき、妹と遊んで楽しかったとき、珍しい動物を見たとき。日常の驚きや感動から旋律がわき出たことを感じさせる。

 旭さんに作曲の手法を教えた人はいないが、夢や希望を与えた音楽家はいた。旭さんは6歳から9歳まで、東京交響楽団などが主催する「こども定期演奏会」のテーマ曲に自作曲を応募した。「こども定期」はポスターに使うイラストから、テーマ曲、ソリストまでの全てを子どもから募集する参加型の演奏会。日本を代表する指揮者の一人、大友直人さん(57)も力を注いだ本格的なクラシックのプロジェクトだ。

 旭さんは6歳の時の「たのしいようちえん」、9歳の時の「おもちゃの兵隊」がテーマ曲に選ばれ、両曲とも作・編曲家の長山善洋さんがオーケストラ用に編曲し、サントリーホールで大友さんの指揮で演奏された。「自分が選ばれて、大友さんが指揮をしてくれたこと、本当にうれしかった」。旭さんの曲を聴いた音楽家たちが驚くのは質の高さはもちろん、ひらめきの量だ。「頭に浮かんだメロディーをいつでも書けるように五線譜を持ち歩いていた」と話し、メロディーが浮かぶと、ご飯も忘れて夢中で書きとめた。

 でも、受験勉強を始めた小学校高学年から作曲をしなくなり、中学に入ってからは勉強や部活動に夢中で作曲に心が向かなくなった。放射線治療を終えて退院した昨春、自宅療養中の旭さんに理由を尋ねると、「全然浮かんでこないんです。『作曲の力』って小さい頃で止まったのかな」と淡々と答えた。その頃は旭さんの視力が失われていった時期でもある。視界に入るものがゆがみだし、白が緑やオレンジといった全く違う色に見え始め、徐々に光を感じなくなっていたという。食欲も減退して体重が10キロ落ちた。妹の提案したCDが完成したのも同じ頃、退院から約1カ月半がたった昨年5月だった。

一筋の希望持ち続けて

昨年5月、三谷さんからCDを受け取る旭さん(右)=神奈川県鎌倉市で、小出洋平撮影
昨年5月、三谷さんからCDを受け取る旭さん(右)=神奈川県鎌倉市で、小出洋平撮影

 CD制作に尽力したのは、中学入学後からピアノを教えてくれた昭和音大准教授、三谷温(みたにおん)さん(56)だ。家族が手紙で旭さんの状態を伝え、CD化について相談すると、三谷さんは即座に演奏と録音を引き受けてくれた。

 5〜10歳の27作品を収めたCDのタイトルは「光のこうしん」。昨年5月、三谷さんから旭さんへの贈呈式も開かれたが、旭さんは可動式のベッドに横たわったまま、ほとんど上体を起こせなかった。「CDは病気や障害がある小さな子どもの家族に聴いてもらいたいです。それで、どうなるか分かりませんが」と慎重な言い方もした。「幼少時に遊びで作った曲」をCDに収める価値があるのか、人の役に立てるのか。旭さんの言葉からは、そんな不安が伝わってきた。

 ところが、大きな反響があった。「希望を持ちながら病気と闘う子どもたちの顔が目に浮かぶ」「身内にいる重度身障者の子に響いてほしいのでCDを買いたい」「悪性腫瘍の手術をした小学生の娘に聴かせたい」。三谷さんが代表理事を務める音楽活動団体「アーツスプレッド」などにファクスやメールが次々と寄せられた。旭さんは家族に言ったという。「こういうことのためにCDを出したんだ。自分の知らない人が曲を聴いてくれて、音楽でつながっていくことがうれしい」

 再び音楽に心を向けると、旭さんの体調は上向き始め、家族と一緒に食事ができるようにもなった。CDには児童文学作家、中川李枝子さん(80)の「くじらぐも」をモチーフにした曲も収録され、合唱用の楽譜が発刊された。昨年8月に記念の会が催された時、旭さんは上体を起こして参加者の合唱を聴き、友人と握手したり、談笑したりした。自宅では毎日、キーボードに触れるようになり、音楽を奏でる楽しさを思い出していった。

 こうした日々に、断片的な旋律が頭に浮かぶ瞬間があった。はっきりと形を現したのは8月の終わり。猛暑が途切れ、ひんやりとした空気を感じた朝、旭さんはベッドにいた。切ないメロディーが頭の中に流れた。視力をほぼ失って五線譜に記せないため、メロディーをキーボードで弾き、指の動きを希さんが動画撮影して記録した。後に、キーボードで弾いた音をパソコン上で音符に変換できるソフトを見つけ、今はこのソフトを使い、旭さんがパソコンとケーブルでつないだキーボードで音を取り、希さんが音の長さなど細部を整えて楽譜にしている。

 取り戻した「作曲の力」は、闘病生活のつらさと不安、それに押し流されまいとする意志の強さと結びついているのだろうか。昨年10月6日、旭さんが「朝ご飯がおいしくて幸せ」と言い、明るく1日が始まったその日の夜だった。希さんが「おやすみ」と声をかけようとすると、ベッドの旭さんが右腕で顔を覆った。日ごろから頭痛を警戒していた希さんが「痛い?」と尋ねると首を振り、「つらい?」と聞くとうなずいた。「どこが?」。旭さんは顔を覆ったまま、左手を拳にして胸をトントンとたたいて言った。

 「視覚障害者としての覚悟ができたと言ったけれど、そんなものはできていなかった。明るい世界が恋しい。光のある世界への憧れを捨てきれない。お母さんの顔だって見たい」

 とめどなく涙がこぼれ落ちたその時、新たなメロディーが生まれた。既に浮かんでいた短調の旋律から、明るい長調へ橋渡しをする部分だ。旭さんは携帯端末の画面上を8方向にスライドさせて文字を入力するアプリを使い、転調部分を端末上に夢中で記録し、翌朝から希さんと楽譜の入力作業に取りかかった。ベッドからキーボードの前に移動して座り、一音ずつ弾いて音を確かめ、何度もパソコン上で再生しながら推敲(すいこう)する。普段は30分も座っていると下半身に痛みが出るのに、2時間続いても平気だった。

 5日後、3分を超す曲の楽譜が完成した。「暗闇から一筋の光が見えてきたようなイメージ」で、曲のタイトルを「A ray of light」、邦題を「一筋の希望」とした。「僕と同じような方が曲を聴いた時、暗いところから明るいところに向かってほしいと思った」

 翌11月には、東京・銀座のヤマハホールでCDの収録曲がオーケストラ演奏された。「こども定期」の縁で旭さんを知る指揮者の大友さんと三谷さんらによる企画だ。若手の作曲家、熊倉優さん(23)が曲をアレンジしてバイオリン、ピアノ、弦楽オーケストラのための合奏曲にまとめ、三谷さんがピアノ、大友さんが指揮を務めた。「一層、音楽の世界に引き込まれました」。公演後、作曲家として正装し、ほほ笑みながら話す旭さんを、大友さんと三谷さんは温かく見守っていた。旭さんを往診している医師、関谷恭介さん(40)は言う。「オーケストラの演奏にキラキラ目を輝かせて耳を傾けているのを見て、音楽が今の旭君にとってかけがえのないもの、不可欠なものだと感じました」

 「今年は、いろいろなことがあったが、たくさんの方々に支えていただき、どれだけ苦しいことでも乗り切ることができた。これからも、目の前に立ちはだかるどれだけ高い壁にもめげず、一歩一歩でもいいので、前へ進んでいきたい」

 昨年の大みそか。日記帳代わりにしている携帯端末に旭さんはそう記した。年明けの1月2日にけいれん発作を起こして意識を失い、自宅近くの総合病院に運ばれた。その後も5回のけいれん発作で入退院を繰り返したが、今は自宅療養に戻り、再びキーボードに向かっている。

 旭さんは、闘病中の子どもたちへの祈りをCD制作に込めたという。「病気の子どもたちも何かをしたいという気持ちを持っていると思う。周りの人にも、子どもたちが何をしたいのか、何ができるかを考えてもらえるとうれしい」。やりたいことを実現できたら、病気の子も寂しくないかもしれない。自分にとっての作曲のように。


# by hata_28ych | 2016-05-14 20:39 | 中学入試 | Comments(0)

山手の丘をゆく

ここを降りると白滝不動の前に出ます。
懐かしい風景。
右側がなくなってるけど…
d0075741_13070728.jpeg
d0075741_13073532.jpeg
ザビセンもこの季節は癒しです。
d0075741_13080055.jpeg
ついでにうまのはく
d0075741_13083170.jpeg

# by hata_28ych | 2016-04-30 20:06 | Comments(0)

新幹線

d0075741_03525613.jpeg
d0075741_03532158.jpeg


# by hata_28ych | 2016-04-29 03:46 | Comments(0)

夜桜

d0075741_21373581.jpeg
d0075741_21375583.jpeg
d0075741_21394645.jpeg
d0075741_21400731.jpeg
d0075741_21403304.jpeg
d0075741_03384014.jpeg
d0075741_03391863.jpeg
d0075741_03394270.jpeg
d0075741_03401755.jpeg
d0075741_03410841.jpeg
d0075741_03412899.jpeg
d0075741_03420638.jpeg
d0075741_03422995.jpeg
d0075741_03431550.jpeg
d0075741_03441406.jpeg
d0075741_03451097.jpeg
d0075741_03452967.jpeg
d0075741_03460049.jpeg
d0075741_03462332.jpeg

# by hata_28ych | 2016-04-29 03:37 | 心の旅 | Comments(0)

東戸塚

給油東戸塚の西武の隣にあるダイエーがイオンに変わったらしく…

衣類を買おうと行ったもののサイズがなく、ちょっとゲームで遊んだりして…時間も遅くなってしまったので

4階の中華料理屋「歓迎」
かた焼きそばと高菜チャーハンを注文しました。
サービスも抜群ですごくよかったです!
d0075741_22304806.jpeg

# by hata_28ych | 2016-03-31 22:30 | らーめん | Comments(0)

京急台湾トレイン

こんな名前かどうかはよくわかりませんが、台湾の電車とのコラボ?の車両に出会いました。
鉄道は、まったく興味なかったのですが、すっかり京急のとりこです^_^
d0075741_17061760.jpeg
d0075741_17063479.jpeg

# by hata_28ych | 2016-03-31 17:05 | Comments(0)

春ですね〜

梅がきれい!!
来年は、梅林に行きたいなぁから
d0075741_04151691.jpeg
d0075741_04162627.jpeg

# by hata_28ych | 2016-02-14 04:15 | 日常 | Comments(0)

梁山泊

能見台の梁山泊行ってきました。
お客さん2人しかいないのに、注文商品がでてくるまで15分以上。
普通のラーメン注文しただけなのに。。。
出てきたラーメンは、ノビノビでマズイの一言。・゜・(ノД`)・゜・。

なんなんだろ?
d0075741_13165383.jpeg

# by hata_28ych | 2016-02-08 13:13 | らーめん | Comments(0)

∵*:.゜..゜.:*∵日々の出来事を綴るブログ。。。山手の丘から愛を込めて(*uωu*)∵*:.゜..゜.:*∵